ロリポップ!の基本情報について(月100円~、スタンダードプランがお勧め)

ロリポップ!の基本情報について(月100円~、スタンダードプランがお勧め)

こんにちは。

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトは、IT関係について説明しています。

今回は、ロリポップ!の特徴について、一般的なことを紹介します。

スポンサーリンク

ロリポップ!の概要

ロリポップ!は、GMOペパボ株式会社が運営しています。

GMOペパボ株式会社は、GMOグループの会社で、他の運営サービスとしては、ドメイン取得サービスのムームードメインや、高速レンタルサーバーのヘテムルなどがあります。

なお、ヘテムルはロリポップ!よりも高速なレンタルサーバーとして位置づけられています。

ロリポップ!の価格表

まずは、ロリポップ!の価格表から見ていきます。

エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン エンタープライプランズ
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 2,000円
月額

(1か月、3か月契約)

100円 300円 600円 2,300円
月額

(6か月、12か月、24か月、36か月契約)

100円 250円 500円 2,000円

ロリポップ!レンタルサーバーは、初期費用1,500円、月額100円から利用できるレンタルサーバーです。

ただし、月額100円のエコノミープランでは、MySQLが利用できないため、WordPressでのサイト運営はできません。

WordPressを利用するなら、ライトプラン以上が必要です。

スポンサーリンク

ロリポップ!のスペック

IT業界は変化の激しい世界です。

ロリポップ!のサーバースペックについては、公式サイトを直接ご覧ください。

ロリポップ!のサーバー仕様(外部リンクです。)

ロリポップ!の機能一覧

ロリポップ!の機能について、重要な部分だけを簡単に解説します。

WordPressの利用について

WordPressは、エコノミープラン以外で利用できます。

ライトプランは月額250円からで、WordPressに必要なMySQLを1つだけ使えます。

スタンダードプランは月額500円から出、WordPressに必要なMySQLを30個使えます。

エンタープライズプランは月額2,000円からで、WordPressに必要なMySQLは100個使えます。

もしも現在初心者で、有料レンタルサーバーに移動したいな・・・と考えているなら、WordPressを利用している場合、月250円からのライトプランがいいでしょう。

その後、サイトを複数所有したくなった時に、月500円のスタンダードプランに変更することが可能です。

現在WordPressを使わずに、静的HTMLサイトや自作PHPサイトを利用しているのであれば、月100円のエコノミープランで十分です。

モジュール版PHPについて

PHPには2種類あり、CGI版PHPとモジュール版PHPがあります。

一般的にはモジュール版PHPが速いといわれているのですが、利用できるのは月500円からのスタンダードプランからです。

じゃあCGI版PHPのライトプランは遅いのか?ということですが、そこまで遅いわけでもないです。

初めはライトプランで運営し、負荷が増えてきたり、遅さを感じてきたときに、モジュール版PHPを利用できるスタンダードプランへのグレードアップを考えればいいでしょう。

セキュリティについて

セキュリティとして有効な、.ftpaccessによるFTPへのアクセス制限ですが、ロリポップ!では、FTPのアクセス制限を管理画面上から設定できます。

この設定により、FTP接続を自宅IPアドレス以外からは禁止することで、セキュリティを強化することができます。

また、WordPressではWAFが導入されており、通信内容によっては403で遮断してくれます。

そのほかに、個人的に設定できいる.htaccessのセキュリティを追加すれば、かなり強固なセキュリティになると思います。

IT業界は変化の激しい世界です。

ロリポップ!の機能一覧については、公式サイトを直接ご確認ください。

ロリポップ!の機能一覧(外部リンクです。)

ロリポップ!のライバルサーバー

ロリポップ!と同価格帯にあるライバルサーバーについて紹介します。

スターサーバー

スタードメインでおなじみの、ネットオウル株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

無料版の、スターサーバーFreeもあります。

また、スターサーバーでドメインを取得した際に特典で付与されるレンタルサーバーも、スターサーバーFree(広告費表示版)です。

エコノミー ライト スタンダード プレミアム ビジネス
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 5,000円 5,000円
月額 126円 250円~ 500円~ 1,500円~ 4,000円~

月額は126円からで、ロリポップ!と同価格帯のレンタルサーバーなので、比較する方が多いようです。

コアサーバー

コアサーバーは、バリュードメインを運営しているGMOデジロック株式会社が運営しています。

ロリポップ!と同じ、GMOグループのレンタルサーバーです。

コアサーバーのメリットは、データセンターの場所を東京と大阪で選択できる点です。

東京と大阪でレンタルサーバーを分散することで、大規模災害時のリスク分散にもなるので、個人的にはけっこう気になっているレンタルサーバーです。

CORE-MINI CORE-A CORE-B CORE-C
初期費用 無料 無料 無料 無料
月額 198円~ 397円~ 785円~ 3,167円~

価格的にもロリポップ!と同じぐらいなので、比較してみてもいいでしょう。

ロリポップ!のまとめ

ここまでロリポップ!の基本情報について紹介してきました。

WordPressを運営しているならライトプランを、それ以外ならエコノミープランから初めて、サイトの成長とともにアップグレードしていくのがいいでしょう。

ロリポップ!と同じ価格帯にあるレンタルサーバーでおすすめなのは、ネットオウル株式会社のスターサーバーと、GMOデジロック株式会社のコアサーバーです。

以上、レンタルサーバー選びの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする