ヘテムル レンタルサーバーの紹介

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、高速レンタルサーバーのヘテムル について、転送量やスペックの紹介と、ライバルレンタルサーバーとの比較を行います。

ヘテムルはオールSSD、かつApache+モジュール版PHPで動作する高速レンタルサーバーです。

ただし、最高速と評価できたのも一昔前のこと。

いまは速度面ではLiteSpeed系レンタルサーバーの方が高速です。

スポンサーリンク

ヘテムルの概要

ヘテムルは、GMOペパボが運営しているレンタルサーバーです。

ヘテムルは、元々ロリポップ!(GMOペパボの低価格なレンタルサーバー)の上位モデルとしての位置づけでしたが、今となってはロリポップ!のプランが充実しており、ヘテムルの存在感が薄くなっています。

ヘテムルの特徴は、Apache+モジュール版PHPを採用していることで、高速応答が可能なレンタルサーバーであることです。

しかし、今ではロリポップ!のハイスピードプランが、月額550円でLiteSpeed+LSAPIのレンタルサーバーが登場しており、ヘテムルの優位性もほぼありません。

ヘテムル
初期費用2200円、月額880円~
※無料お試し15日間
モジュール版PHPの高速環境
オールSSDでボトルネック解消
×初心者にも使いやすい管理画面

ヘテムルの月額料金と入金方法

月額料金と機能の比較

ベーシック プラス
初期費用 2000円 2000円
月額料金 800円 800円
サーバーソフト Apache Apache
PHP動作モード モジュール版 モジュール版
ディスク容量 SSD:200GB SSD:300GB
データベース数※1 70個 100個
転送量※2 160GB/日 200GB/日

※1:データベース数は、WordPressを設置できる数です。

※2転送量は、一日に送受信できる総データ量であり、転送量の上限に引っかかると、サーバーが応答しなくなるなど、動作の保証がなくなります。

ヘテムルの入金方法

ヘテムルの入金方法は、

  • クレジット決済
  • 銀行振込
  • クレジットカード(おさいぽ!決済)
  • ドコモ・auのキャリア決済(おさいぽ!決済)
  • コンビニ支払い(おさいぽ!決済)
  • 銀行振込(おさいぽ!決済)
  • PayPal(おさいぽ!決済)
  • ゆうちょ銀行(おさいぽ!決済)
  • WebMoney(おさいぽ!決済)

です。

コンビニ支払いなどでは、GMOペパボが運営する「おさいぽ!」というサービスに入金し、プリペイドから支払う必要があります。

おさいぽ!は、GMOペパボが運営しているドメイン取得サービスである、ムームードメインでも利用できるので、ブログ運営資金の一括管理が可能になり便利です。

基本的にヘテムルよりロリポップ!の方がいい

ヘテムルのいいところは、Apache+モジュール版PHPというピュアなレンタルサーバーであることです。

ただ、WordPressを運営するのであれば、最新鋭のLiteSpeedサーバーで問題ないです。

基本的に、サーバーソフトの処理速度は、

Nginx<Apache<LiteSpeed

であり、

  • ヘテムル(Apache):800円/月
  • ロリポップ!(LiteSpeed):550円/月

であれば、ヘテムルを選ぶ意味が薄いです。

昔は、ヘテムルはロリポップ!の上位モデルの位置づけでした。

しかし、今現在は、正直、GMOペパボのレンタルサーバーはロリポップ!に一本化されたとみて問題ないでしょう。

ヘテムルと比較したほうがいいレンタルサーバー

参考に、ヘテムルと比較したほうがいいレンタルサーバーを紹介します。

ロリポップ!

ロリポップ!は、ヘテムルと同じ会社が運営しているレンタルサーバーです。

昔は、ロリポップ!の上位モデルがヘテムルだったのですが、現在では低価格帯~高性能プランマで、すべてロリポップ!がカバーしています。

正直なところ、ヘテムルよりロリポップ!のほうがいいです。

ロリポップ!の魅力は、コストパフォーマンス最強のハイスピードプラン(月額550円)です。

ハイスピードプランでは、現在最速のLiteSpeed+LSAPIで構成されています。

このプランは、元々月額1000円だったのですが、急に価格勝負に出て半額になりました。

ロリポップ!の比較対象としては、mixhost(月額880円)やエックスサーバー(月額990円)がありますが、コストパフォーマンスはロリポップ!が最も優れています。

また運営実績も長く、安心して使えるレンタルサーバーになっています。

★参考価格

エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
初期費用 1650円 1650円 1650円 0円 3300円
月額料金 110円 220円 550円 550円 2200円
サーバー Apache Apache Apache LiteSpeed LiteSpeed
PHP動作モード CGI CGI モジュール版 LSAPI LSAPI
無料お試し期間 10日間 10日間 10日間 10日間 10日間

※月額料金は12か月契約の時

ロリポップ!の詳細記事

mixhost

mixhostは、月額880円からのレンタルサーバーで、ヘテムルとほぼ同価格です。

mixhostは、月額料金880円からのLiteSpeed+LSPAIを採用している国内最速のレンタルサーバーです。

ロリポップ!と同じく、レンタルサーバーはLiteSpeed+LSAPIが最速の組み合わせです。

サーバースペックなど、細かい部分まで比較した場合、

  • 速度面
  • 運営の自由度(再販が全面的に可能)

で選ぶのであれば実質的にmixhost一択となります。

逆に、mixhostの難点は、

  • 管理画面はcPanelで難解なこと
  • 不安定(稀にアクセス障害が長引くことがある)

があります。

管理画面の設定方法はロリポップのほうが分かりやすいので、初心者の方にはロリポップ!がおすすめです。

また、ほかのレンタルサーバーよりも不安定なことが多く、アクセス障害が長引くことは、せっかくブログに来てくれた方が帰ってしまうので、安定運用を重視する場合には、実績のあるロリポップのほうがいいでしょう。

なお、一番安定性の高いレンタルサーバーはエックスサーバーです。

★参考価格

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額料金 968円 1958円 3938円 7898円 15818円
サーバー LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed LiteSpeed
PHP動作モード LSAPI LSAPI LSAPI LSAPI LSAPI
無料お試し期間 なし なし なし なし なし

※価格は36か月契約時

※無料お試し期間はありませんが、30日間返金保証制度があります。

mixhostの詳細

まとめ

ここまで、高速レンタルサーバーのヘテムルについて紹介してきました。

ヘテムル
初期費用2200円、月額880円~
※無料お試し15日間
モジュール版PHPの高速環境
オールSSDでボトルネック解消
×初心者にも使いやすい管理画面

今となっては”かつての高速レンタルサーバー”という感じのヘテムル。

その代わり、実績のあるApacheとモジュール版PHPは特有の癖がなく、使いやすいレンタルサーバーと思います。

当サイトでは、ヘテムルに申し込んでからWordPressでサイトを公開するまでの流れを解説しています。

これらの記事も参考に、ぜひ、ヘテムルでWordPressを公開してみてください。

なお、ヘテムル では10日間の無料お試し期間が設定されています。

完全無料で10日間サーバーを利用できるので、本契約の前に、しっかりと使い心地を確認してください。

以上、ヘテムルについて参考になれば幸いです。