コアサーバーの評判と使ってみた感想

コアサーバーの評判と使ってみた感想

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、GMOデジロック株式会社が運営しているコアサーバーについて、使った感想と選んだ理由、運用方法について紹介します。

スポンサーリンク

コアサーバーとは?

コアサーバーは、大阪に本社があるGMOデジロック株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

名前の通り、GMOインターネットグループの会社です。

GMOデジロック株式会社は、3つのレンタルサーバーを運営しており、XREA、バリューサーバー、コアサーバーとなります。

この3つの中でも、コアサーバーは最上級モデルとなるレンタルサーバーで、自由度が高く、VPSのような感覚で利用できる新感覚のレンタルサーバーとなります。

コアサーバーの基本情報

コアサーバーは、初期費用無料、月額198円と、非常に良心的な価格設定となっています。

コアサーバーの価格表を掲載します。

CORE-MINI

(ライトプラン)

CORE-A

(スタンダードプラン)

CORE-B

(ビジネスプラン)

CORE-C

(プレミアムプラン)

初期費用 無料 無料 無料 無料
月額(年契約) 198円 397円 785円 3167円
容量

(オールSSD)

60GB 120GB 240GB 500GB
ファイル上限 300,000 600,000 1,200,000 3,000,000
マルチドメイン 50個 無制限 無制限 無制限
転送量 無制限 無制限 無制限 無制限
MySQL

(データベース)

10個 無制限 無制限 無制限
WordPress 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
無料SSL 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能
1サーバー当たりのユーザー数 300以下 128以下 64以下 16以下
データセンター 東日本DCと西日本DCで選択可能 東日本DCと西日本DCで選択可能 東日本DCと西日本DCで選択可能 東日本DCと西日本DCで選択可能

CORE-MINIプランは月額198円から。

非常に手軽なレンタルサーバーです。

また、ロリポップ!と比較しても制限が少なく、低価格でWordPressを利用することもできます

データセンターの所在地を選択できるのも特徴です。

スポンサーリンク

コアサーバーを使った感想

コアサーバーに感じた魅力

コアサーバーの最大の魅力は、西日本のDCを選択できることだと思います。

リスク分散の観点からデータセンターの所在地が重要な理由

コアサーバーは、西日本DCと書いていますが、現状は大阪DCとなるようです。

ITの世界で考えられるリスクとしては、サイバー攻撃によるリスクと、サーバー自身が被災する物理的なリスクがあります。

実際にレンタルサーバーを借りるときに、データセンターの所在地まで確認していますか?

恐らく、大半が東京データセンターです。

有名なところでは、ヘテムル、mixhost、ロリポップ!、お名前.comレンタルサーバーなどなど・・・

それに対し、東京以外のデータセンターを利用しているレンタルサーバーは希少です。

例えば、大阪のデータセンターを使っているのは、エックスサーバー、スターサーバー、コアサーバーの一部です。

北海道石狩のデータセンターは、さくらインターネットだけです。

※ただし、さくらインターネットの場合には、ランダムに東京、大阪、石狩データセンターが割り振られるため、契約してみないとどこのデータセンターかわかりません。

もし、東京で大災害が発生したら、東京のデータセンターだけでは、ひとたまりもありません。

そこで、大阪のデータセンターを借りて、バックアップ用サーバーとしての運用を考えました!

また、コストパフォーマンスが非常に高く、オールSSDのレンタルサーバーを採用しています。

この点も魅力に感じました。

コアサーバーの欠点

コアサーバーの欠点は、サーバー管理画面がわかりにくいこと。

マルチドメイン機能を利用するのも一苦労でした。

慣れれば直感で使えるようになってきます。

ある程度サーバーに慣れた人が使うならいいのですが、初心者の方ならまずサーバーの設定だけで挫折しそうです。

コアサーバーを契約した理由

お試し期間を終了し、結果コアサーバーを契約しました!

CORE-MINIプランを契約

契約したのは一番ベーシックなプランとなるCORE-MINIプランです。

現状ではメインサーバーでヘテムルがあるので、上級プランは特に不要であると判断しました。

今後、運用方法によって性能不足を感じたら、上位プランへの移動は可能とのことなので、柔軟に対応できます。

思った以上に性能がいい

サイト運営を始めたころ、コアサーバーのライバルとなるレンタルサーバーの、ロリポップ!を長らく使ってきました。

ロリポップ!を使ってきたときの感覚と比較しても、コアサーバーは性能がいいです。

想像以上のハイパフォーマンスで、思いもよらない衝撃がありました。

バックアップ用に契約

メインサーバーは、東京データセンターのヘテムルで運営しています。

当サイトもヘテムルで運営中です。

ヘテムルの感想

そこで、西日本リージョンのコアサーバーをバックアップ用サーバーとして、新たに契約しました!

ウェブサービス用の別サーバーでリスク分散

当サイトでは、ウェブサービスを運営しています。

しかし、PHPを使っているウェブサービスでは、重いおよらない脆弱性があり、いつサイバー攻撃を受けるかわかりません。

所有者名を変更すれば同一サーバーであっても権限設定でセキュリティ対策を行えますが、レンタルサーバーでは複数の所有者名を設定することはできないようです。

そこで、外部の別サーバーを契約し、万が一のハッキングの際のリスク分散として、コアサーバーを契約しました。

外部サーバーで運営しているウェブサービスがハッキングを受けても、WordPressを運営しているこのサーバーには影響がありませんからね!

コアサーバーの評判と使ってみた感想のまとめ

ここまで、コアサーバーの評判と使ってみた感想について紹介しました。

コアサーバーはコストパフォーマンスが非常に高いですし、何よりもデータセンターが大阪にあるというのが最大の魅力です。

ITの世界では、サイバー攻撃のリスクだけではなく、サーバー所在地が被災した際の物理的なリスクにも備えなければなりません。

総合判断した結果、サブサーバー兼バックアップサーバーとして、コアサーバーの西日本リージョンを選択するのが最適解と思い、契約しました。

以上、コアサーバーについて参考になれば幸いです。

記事の内容に関してご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係なくても、WordPress等でわからないことがあったらコメントしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする