【2019/12/12】Mixhostのスペックで強化!不安定性・障害発生への品質保証アリ!vCPUの性能強化、コア数増強、ストレージ容量増大、転送量上限緩和!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回はレンタルサーバーMixHost の性能強化について紹介します。

2019/12/12に、Mixhostは性能の大幅強化が行われました。

スポンサーリンク

契約中のMixhost

実は私自身もMixhostを契約しており、半永久プラン3件とプレミアムプランを1件契約しています。

半永久プランはスタンダードプランで契約をしているのですが、半永久で利用できるにもかかわらず、勝手にスペックが強化されていくので非常にお得感があります。

※現在半永久プランは行われておりません。

性能アップした内容

Mixhostは全プランで、

  • vCPUの処理性能
  • vCPUの性能強化
  • ディスク容量増大
  • 転送量の上限緩和
  • SLA制度への対応
  • PHP7.3への対応
  • HTTP3への対応
  • 30日間返金保証

が行われました。

スポンサーリンク

vCPUの処理性能向上

MixhostではvCPUという仮想CPUが割り当てられています。

vCPUとは、仮想的にCPUを占有できるシステムのことであり、その仮想空間を独占できる構成のことです。

よって、Mixhostの場合、レンタルサーバー特有の他人の影響を受けるということがありません。

このvCPUの性能が、単体で処理性能が1.7倍になっています。

vCPUの性能強化

単体で処理性能が1.7倍になったvCPUのコア数も増えました。

vCPU単体の処理性能の向上と合わせて、

  • スタンダードプラン
  • プレミアムプラン
  • ビジネスプラン
  • ビジネスプラスプラン
  • エンタープライズプラン

のすべてのプランで強化されています。

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
従来 3vCPU 5vCPU 8vCPU 10vCPU 12vCPU
性能強化後 4vCPU 6vCPU 8vCPU 10vCPU 12vCPU
従来比 2.27倍高速化 2.04倍高速化 1.7倍高速化 1.7倍高速化 1.7倍高速化

これにより、WordPressの表示速度がより一層高速になります。

ディスク容量増大

ディスク容量も全プランで増大しています。

MixhostではピュアSSDのストレージを採用しており、RAID10構成となり信頼性も確保しています。

今までの容量でも十分すぎたのですが、さらなる強化が行われました。

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
従来 200GB 300GB 400GB 500GB 600GB
容量増加後 250GB 350GB 450GB 550GB 650GB
従来比 +50GB +50GB +50GB +50GB +50GB

もはや普通のブログ運営では使い切れる容量ではありません・・・

転送量の上限緩和

転送量の上限も緩和されています。

スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
従来 2.5TB/月 4TB/月 6TB/月 7TB/月 8TB/月
転送量上限緩和後 3TB/月 4TB/月 6TB/月 8TB/月 10TB/月
従来比 +0.5TB/月 増減なし 増減なし +1TB/月 +2TB/月

総合的にスタンダードプランのコストパフォーマンスが最も高いですね。

SLA(品質保証)制度への対応

SLAは品質保証制度のことで、サーバー障害によるダウンタイムが発生し、月間稼働率が保証値を下回った場合、月額料金の一部を返金する制度です。

SLA制度は、ConoHa WINGなどでも採用されています。

Mixhostは不安定さが指摘されていましたが、今後はより信頼性が増しそうです。

PHP7.3への対応

処理速度がより高速な、最新のPHP7.3に対応しました。

これによって、より高速にWordPressが表示されます。

なお、、PHP7.3変更に伴い、WordPressの一部プラグインではエラーが発生するので注意してください。

PHP7.3に変更し、エラーが表示されれば、一度PHP7.2に戻したうえでPHP7.3非対応のプラグインを停止または対策してから、PHP7.3を利用してください。

【国内初!】HTTP3への対応

2019/12/2より、国内初のHTTP3へ対応しました。

これは、現在HTTP2が主流の国内において初のことです。

通信を効率化し、10Gbpsの回線速度と合わせて、より快適な通信環境へと進化しました。

30日間返金保証

Mixhostに本契約後、30日間であれば全額返金を行うサービスを開始しています。

これによって、30日間、じっくりとMixhostを吟味することが可能になりました。

なお、30日間返金保証の開始に伴い、従来の10日間無料お試し期間は廃止されています。

まとめ

ここまで、2019/12/12のMixHost の性能強化に関して紹介してきました。

Mixhostは契約しているだけで勝手に性能が上がっていく面白いレンタルサーバーです。

Mixhostは国内最強のレンタルサーバーを目指しており、今後もどんどん性能が強化されていくでしょう。

巷ではMixhostは不安定という話もありますが、品質保証制度であるSLA制度への対応により、今後はダウンタイムが大幅に減ることが予想されます。

無料お試し期間は実質30日間に増えているので、性能が強化されたMixHost を、じっくりと試してみてください。

以上、MixHost の2019/12/12の性能強化について、参考になれば幸いです。