【遊戯王デュエルリンクス】素早いフィッシュボーグシンクロ デッキレシピ【フルモンスター連続シンクロ召喚で白闘気海豚】

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、PC、スマホアプリの遊戯王デュエルリンクスについてです。

今回は、連続シンクロ召喚を行う、素早いフィッシュボーグボーグデッキのデッキレシピについて紹介します。

このデッキはフルモンスター(フルモン)デッキであり、召喚権を使わない展開力が醍醐味です。

スポンサーリンク

このデッキのコンセプト

このデッキは、素早いモンスターのデッキからの展開力と墓地肥やし効果、そしてフィッシュボーグモンスターの墓地からの展開力を組み合わせたデッキです。

よって、レベル1、レベル2、レベル3のモンスターを大量展開し、シンクロ召喚を行います。

例えば、レベル6のモンスターをシンクロ召喚する場合、2+3でレベル5シンクロを行い、シンクロモンスターを素材として、1+5でレベル6をシンクロ召喚します。

素早いフィッシュボーグシンクロ デッキレシピ

デッキレシピです。

スキル:海の伝説(梶木漁太)

デッキ:20枚

モンスター:20枚

魔法:0枚

罠:0枚

カード名 属性 種族 レベル 攻撃力 守備力
スクリーチ 爬虫類 4 1500 400
スクリーチ 爬虫類 4 1500 400
スクリーチ 爬虫類 4 1500 400
素早いマンボウ 2 1000 100
素早いマンボウ 2 1000 100
素早いマンボウ 2 1000 100
フィッシュボーグ-プランター 2 200 200
フィッシュボーグ-ランチャー 1 200 100
フィッシュボーグ-ランチャー 1 200 100
フィッシュボーグ-ランチャー 1 200 100
彩宝龍 海竜 5 0 2600
ホワイト・スティングレイ 4 1400 1000
ホワイト・スティングレイ 4 1400 1000
ホワイト・スティングレイ 4 1400 1000
フィッシュボーグ-アーチャー 3 300 300
フィッシュボーグ-アーチャー 3 300 300
素早いアンコウ 2 600 100
素早いアンコウ 2 600 100
エクストラデッキ
水晶機巧-グリオンガンド 機械 9 3000 3000
白闘気海豚 6 2400 1000
白闘気海豚 6 2400 1000
水晶機巧-アメトリクス 機械 5 2500 1500
水晶機巧-アメトリクス 機械 5 2500 1500

スクリーンショットは次のようなものです。

メインデッキ

エクストラデッキ

氷結界の龍 グングニールを持っているなら、投入した方が良いでしょう。

まだ持っていないのですが、当たればすぐに投入します。

スポンサーリンク

このデッキのコンボ

連続シンクロ召喚

このデッキの強みは、連続シンクロ召喚です。

レベル1、レベル2、レベル3のモンスターで構成されているため、2+3でレベル5のシンクロモンスターを召喚し、レベル5のシンクロモンスターとレベル1チューナーでレベル6をシンクロ召喚する流れ。

エースモンスターは白闘気海豚で、シンクロ召喚の手順は下の図のようになります。

シンクロモンスターを素材としてシンクロ召喚するので、ある意味アクセルシンクロもどきです。

白闘気海豚の破壊体制

白闘気海豚は、相手によって破壊された時、墓地の水属性モンスター1体を除外して、チューナー扱いとして墓地から特殊召喚できます。

フィッシュボーグモンスターや、素早いアンコウ、素早いマンボウ、およびシンクロで経由した水晶機巧-アメトリクスを除外して、1ターンに何度でも蘇生できます。

また、白闘気海豚は、1ターンに1度、相手モンスター1体の攻撃力を半分にします。

よって、攻撃力2300の白闘気海豚は、攻撃力4600のモンスターまで対応可能です。

さらに、梶木漁太のスキル「海の伝説」で海が発動中であれば、攻撃力は2600になります。

この状況下では、攻撃力5200のモンスターまで戦闘破壊できます。

考えてみれば、サイバー・エンド・ドラゴンや青眼の究極竜、さらには究極竜騎士まで一方的に戦闘破壊できるのですから、かなり強力なモンスターです。

氷結界の龍グングニールを召喚

氷結界の龍グングニールを持っていれば、召喚権を使わずにシンクロ召喚できます。

墓地にフィッシュボーグ-アーチャーとフィッシュボーグ-ドクターがいる場合、自分の場にモンスターが存在しなければフィッシュボーグ-アーチャーを墓地から特殊召喚でき、自分フィールド上がフィッシュボーグモンスターのみで、墓地が水属性モンスターのみであれば、フィッシュボーグ-ドクターを墓地より特殊召喚できます。

これで、氷結界の龍グングニールの召喚条件である、「チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上」の条件を満たすので、シンクロ召喚できます。

他にも組み合わせは豊富なので、氷結界の龍 グングニールのシンクロ召喚は非常に簡単です。

手札で腐っているフィッシュボーグモンスターをコストに、相手のカードを破壊できます。

さらには、素早いアンコウを捨てれば、素早いアンコウの効果でデッキの素早いマンボウと特殊召喚でき、さらなる展開も可能です。

ここでま召喚権を一切使っていないことも、素早いフィッシュボーグシンクロデッキの強いところです。

水晶機巧-グリオンガンドで相手モンスターを一気に除外

白闘気海豚は、自分の効果で墓地から特殊召喚した場合、チューナー扱いになります。

よって、チューナー扱いの白闘気海豚がフィールド上にあれば、水晶機巧-グリオンガンドをシンクロ召喚できます。

手順としては、自分フィールド上にチューナー扱いの白闘気海豚(レベル6チューナー)が存在しているときに、墓地のフィッシュボーグ-ランチャー(レベル1チューナー)の効果を使い、特殊召喚します。

そして、墓地のフィッシュボーグ-プランター(レベル2非チューナー)は、デッキの一番上のカードを墓地に送り、そのモンスターが水属性モンスターであれば、墓地より特殊召喚できます。

無論、このデッキは水属性のフルモンスターデッキなので、フィッシュボーグ-プランターの効果は100%成功し、特殊召喚できます。

これで、

  • 白闘気海豚(レベル6チューナー)
  • フィッシュボーグ-ランチャー(レベル1チューナー)
  • フィッシュボーグ-プランター(レベル2)

によって、水晶機巧-グリオンガンドの召喚条件である、「チューナー2体+チューナー以外のモンスター1体以上」が満たされて、シンクロ召喚できます。

他の組み合わせとしては下の図のようになります。

すべて特に特殊召喚能力を持ったモンスターなので、基本的には召喚権を行使せずにシンクロ召喚できますが、手札で余っているモンスターがあれば、通常召喚しても大丈夫です。

なお、水晶機巧-グリオンガンドのシンクロ召喚には、エースモンスターである白闘気海豚を素材とする必要があるので、召喚の際には十分注意してください。

万が一水晶機巧-グリオンガンドが除去されると、返しのターンが受けきれません。

また、「海」発動中は、機械族モンスターの攻撃力は200ポイントダウンします。

水晶機巧-グリオンガンドは機械族なので、攻撃力はダウンし、2800となる点を考慮して、戦略ミスの無いようにしてください。

このデッキの強み

召喚権を使わない展開力

フィッシュボーグモンスターは、墓地からゾロゾロと特殊召喚できます。

特に、フィッシュボーグ-アーチャーやフィッシュボーグ-プランターは、効果で特殊召喚した後墓地に送られても、除外されません。

何度もよみがえるので、連続シンクロ召喚を可能にしています。

強力なシンクロモンスターを手軽に呼び出せる

氷結界の龍グングニールをはじめとする、強力ながらも召喚条件の厳しいモンスターを手軽にシンクロ召喚できます。

さらに、このデッキのエースである白闘気海豚は、墓地に水属性モンスターがあればあるほど、強力な蘇生効果を発揮します。

素早いフィッシュボーグデッキだからこそ光る、シンクロモンスターと言えるでしょう。

真紅眼デッキの対策になる

真紅眼デッキは、真紅眼の黒刃竜が強力です。

しかし、真紅眼デッキは戦闘破壊によるパワー押しが戦略となるため、戦闘破壊をトリガーとしてスクリーチや素早いマンボウによる墓地肥やしが容易です。

さらに、装備カードを墓地に送り、対象とする効果を無効にする真紅眼の黒刃竜ですが、白闘気海豚は相手に破壊されれば、墓地に水属性モンスターが存在する限り何度でも蘇ります。

つまり、墓地の水属性モンスターの除外を惜しまなければ、白闘気海豚が何度効果を無効にされ破壊されても、何度も蘇生し、真紅眼の黒刃竜の装備カードが尽きるまで繰り返します。

そして最後は真紅眼の黒刃竜の攻撃力が半分になるので、一方的に戦闘破壊できるようになります。

真紅眼デッキとは非常に相性がいいです。

相手が真紅眼デッキを使っていたら、梶木漁太で「お前はオレの領域で、網にかかったも同然じゃー!」と言ってやりましょう。

このデッキの弱点

戦闘破壊をトリガーとする墓地肥やし

序盤の墓地肥やしは、スクリーチか素早いマンボウによって行います。

これらのモンスターは戦闘破壊をトリガーとするので、効果破壊には弱いです。

特に、幻層の守護者アルマデスは天敵なので注意してください。

水属性のシンクロモンスターしかシンクロ召喚できない

フィッシュボーグモンスターの特性上、墓地に水属性モンスター以外が存在すれば、意味をなさないデッキになります。

よって、採用するシンクロモンスターは、水属性モンスターに縛られます。

とはいっても、戦闘破壊は白闘気海豚で、効果破壊は氷結界の龍グングニールが存在するので、そこまで大きなデメリットでもないでしょう。

【遊戯王デュエルリンクス】素早いフィッシュボーグシンクロ デッキレシピ【フルモンスター連続シンクロ召喚で白闘気海豚】のまとめ

ここまで連続シンクロ召喚を実現する素早いフィッシュボーグデッキのデッキレシピについて紹介してきました。

特殊な動きをするデッキなので、デュエルルームなどで遊べます。

また、シンクロ召喚を100回行うミッションのクリアにも役に立つのではないでしょうか?

最近の遊戯王デュエルリンクスはデッキがテーマ化していて、個性的なデッキが少なくなっています。

フィッシュボーグと素早いを合体させたこのデッキなら、環境デッキにもそこそこ戦えて、楽しみことができるでしょう。

以上、遊戯王デュエルリンクスの、素早いフィッシュボーグデッキについて、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★このブログの運営者★

写真
名前:ブリュ
学歴:東京大学 修士課程修了
趣味:車(愛車はレガシィ)
ツイッター@brionac_yu_yake
※フォローはお気軽に。
より詳細な自己紹介はこちら
WordPressなどのトラブルシューティングのご質問は、ツイッターのDMなどで受け付けています。