【WiFi6対応】バッファロー WSR-5400AX6 シャンパンゴールドのレビュー

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、ルータの紹介です。

購入したのは、バッファロー WSR-5400AX6という、

  • WiFi6対応
  • Premiumモデル

のルーターです。

カラーはシャンパンゴールド。

ブラックやホワイトが多いルーターにおいて、このシャンパンゴールドの設定も魅力ではないでしょうか。

ルーターを買い替える場面といえば、例えば、

  • 電波の入りが悪いと感じている
  • 光回線の1Gbpsに変更した

などといった場合があるとおもいますが、その際の参考にしてください。

特に光回線の1Gbpsに変更した場合、WiFiそのものを高速化することで、より快適なネット環境が実現できます。

シャンパンゴールドって綺麗ですよ。

購入前のイメージよりもいいものが届いて、超~気に入っています(笑)

スポンサーリンク

バッファローのルーターは使いやすい

純粋にバッファローのルーターは使いやすいです。

バッファロールーターは、管理画面がAirStationというものになります。

ルーター購入後は、設定画面より、ルーターに各種設定をすることもあると思うのですが、このAirStationは直感的にわかりやすいのでストレスがないです。

あとは、性能不足は問題すが、逆に多少オーバースペックでもデザイン重視は大切です。

家の中でいつも目にするものになりますし、なんならやる気が変わってきます。

今回は、シャンパンゴールドというカラーに惹かれました。

バッファロー WSR-5400AX6のレビュー

パッケージ

パッケージは下の写真の通りです。

バッファローのパッケージは共通デザインになっているので、一目見てわかりますよね。

同時接続30台

3階建て 4LDK

に対応です。

キッズフィルターも対応しているので、子供がいる家庭などでは、時間帯によって子供のインターネット接続を規制できます。

※キッズフィルターには別料金が発生します。

パッケージ裏面です。

少し機能について紹介しておきましょう。

・1.5GHz トリプルコアCPU

WSR-5400AX6には3つのCPUが搭載されており、並列に動作します。

つまり、大量に接続しても速度が遅くなりにくいのが特徴です。

・ビームフォーミング

ルーターがiPhoneの位置を検出して、ビームのように狙い撃ちでWiFi電波を飛ばす技術のことです。

これによって、通信速度が向上します。

お気づきの方もいるかもしれませんが、誤植がありますね。

カラー紹介で、

  • マットブラック
  • シャンパンゴールド

がありますが、どちらの写真もシャンパンゴールドになっています。

製品に直接関係ないので気にしませんが、一瞬あれ?ってなりました(笑)

皆さんもWSR-5400AX6を購入したら、同じ誤植があるか見てみてください(笑)

デザイン

さて、開封しました。

同梱品は以下の通りで、

  • ルーター本体
  • 台座
  • 電源ケーブル
  • LANケーブル
  • インターネット訪問設定の説明書

です。

インターネット訪問設定についてですが、繋げば繋がるので不要かと思います。

そこまで特殊な設定の必要なルーターではないです。

台座はルーター底面の部分にカチッとはめ込みます。

シャンパンゴールドに黒い台座も、なかなか高級感があって好きです。

組み立てるとこのように。

思っていた以上にいいですね。

シャンパンゴールドも淡いカラーですし、デザインもシンプルです。

インテリアのアクセントにもなりますし、リビングの端に置いておくとスタイリッシュでいいでしょう。

ルーター裏側にはSSIDやパスワードなどが記載されています。

スマートフォン等のWiFi設定は、この部分を見て進めていきます。

※ファームウェア更新においても、こちらのログイン情報を使用します。

ファームウェアの更新設定

管理画面(AirStation)へのログイン

バッファローは、脆弱性対策で稀にファームウェアの更新を提供しています。

したがって、セキュリティ確保のために、ファームウェアの更新設定を行っておくのが推奨されます。

まずは、ルーターの管理画面に行きましょう。

以下の作業は、今回購入したWSR-5400AX6に接続されている機器から行ってください(パソコンを推奨します)。

まずは、192.168.11.1にアクセスしてください。

※上記IPアドレスは、バッファロー製ルーター管理画面のデフォルトIPアドレス(プライベートIPアドレス)です。

そして、ログイン画面では、ルーター本体に記載のユーザー名とパスワードでログインしてください。

ファームウェアの更新設定

ログイン出来たら、詳細設定をクリックしてください。

その後、左側サイドバーの、管理ファームウェア更新と進みます。

その後、以下の画像と同じ設定にしてください。

更新実行をクリックすると、インターネット上から更新可能なファームウェアの検索が始まります。

更新可能なファームウェアが見つかると、下のような画面になります。

現在のバージョンと比較し、バージョンの新しいものを選択、ファーム更新をクリックすればOKです。

その後インターネット接続が切れ、ルーターが再起動します。

再起動後、通常通りにインターネットが使えるようになります。

まとめ

ここまで、バッファロー WSR-5400AX6について紹介してきました。

バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX5400 4803+574Mbps 日本メーカー 【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代)/PS5 メーカー動作確認済み】WSR-5400AX6/NCG
・スマホのWiFi高速化 & 同時接続30台
・ギガビット対応:光回線に最適
・個性的なカラー:シャンパンゴールドがおすすめ!

デザイン性もよく、一般家庭向けにいいルーターだと思います。

何よりも、シャンパンゴールドという、他には無いカラーリングに大満足です。

やっぱり、ルーターっていう単機能な製品だからこそ、さりげない個性が大事だと思います。

以上、バッファロー WSR-5400AX6について、参考になれば幸いです。