お名前.comの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

お名前.comの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、ドメイン取得サービスであるお名前.comについて紹介します!

スポンサーリンク

お名前.comの基本情報

お名前.comは、GMOインターネット株式会社が運営しているサービスです。

GMOインターネット株式会社は、日本で有数の公式レジストラで、直販によるドメイン価格の安さが魅力です。

ドメインはドメインごとに割り当てられた管理団体(レジストリ)があり、レジストリと直接取引しているのがレジストラであるお名前.comです。

お名前.comを経由したサービスとしては、GMOグループのドメイン取得サービスである、GMOペパボ株式会社のムームードメイン、GMOデジロック株式会社のバリュードメインなどがあります。

また、日本ではスタードメインを運営するネットオウル株式会社も公式レジストラです。

参考:レジストリとレジストラの違い

GMOインターネット株式会社の信頼度

ドメインはインターネット上の重要な資産です。

もしもドメイン管理会社が倒産したら、ドメインが行方不明になる可能性もあります。

ここでは、GMOインターネット株式会社の信頼性について調べました。

創業は1991年

創業は1991年です。

スマートフォンなどの、インターネット通信技術が爆発的に進化したのが2004年ごろですので、GMMOインターネットはIT業界では老舗と言えるでしょう。

GMOグループの最高峰

GMOインターネット株式会社は、GMOグループの最高峰です。

当サイトが利用しているムームードメインやヘテムルもGMOペパボ株式会社が運営していますが、GMOペパボ株式会社も、GMOグループの企業です。

GMOインターネット株式会社の純資産

GMOインターネット株式会社の純資産は661.79億円となります。

純資産は総資産ー負債となり、企業の価値を図るときに使われる指標です。

IT業界において661.79億円は凄まじい資産であり、最近では仮想通貨や金融業界にも進出しているので、まだまだ勢いのある会社です。

ドメインを登録したのに、突然倒産することは考えられません。

ドメインを登録するうえでの会社の信頼性は抜群です。

スポンサーリンク

お名前.comのドメイン取得料金

お名前.comのドメイン取得料金は、他社と比べても安い場合が多いです。

後任レジストラとして販売するため、仲介業者がない分、価格に反映されています。

ただし、すべてのドメインが安いわけではないの注意してください。

また、他のドメイン取得サービス(ムームードメインやバリュードメイン、スタードメイン等)が、期間限定のセールを行った場合には、そちらのほうがお得に購入できる場合もあります。

ただし、ドメインを様々な会社で取得すると、管理が煩雑になり、更新忘れの危険性も増します。

多少の価格差には気にせず、一社に決めて取得したほうが良いと思います。

※その理由で、当サイトでは全ドメインをムームードメインで取得しています。

お名前.comと相性のいいレンタルサーバー

お名前.comと相性のいいレンタルサーバーは、お名前.comレンタルサーバーがあります。

ただし、オールSSD化されていないのに、月額900円からと価格が高めなので、コストパフォーマンスで考えるならあまりお勧めできません。

なお、ここでいう相性とは、初期設定の時に、DNS設定変更の際の反映が速いだけのことで、他社レンタルサーバーではサイトが表示されないということはないです。

サイトが表示されて以降、サイトの表示速度に関しては何も差がありません。

そこだけは誤解のないようにお願いします。

他に、GMOグループが運営しているレンタルサーバーでは、GMOペパボ株式会社のヘテムル、ロリポップ!が有力です。

また、低価格ながらオールSSDのレンタルサーバーであり、データセンターの所在地を東京と大阪で選択できるコアサーバーも魅力的です。

コアサーバーは、GMOデジロック株式会社が運営しています。

DNS設定変更の反映の速さでは、完全に他社のレンタルサーバーを借りるよりも、同じGMOグループのレンタルサーバーのほうが反映も速いと思われます。

お名前.comのメリットとデメリット

お名前.comのメリットとデメリットについてまとめます。

お名前.comのメリット

お名前.comは、ドメインの取得料金が安い場合が多いことです。

また、インターネット業界では最大級の規模の会社のため、ドメインの管理を任せるにあたり、信頼性が高いのも魅力です。

お名前.comのデメリット

お名前.comの最大のデメリットが、ドメイン取得時に「Whois代理公開」にチェックをつけなければ、年間980円の有料サービスになることです。

Whosi代理公開とは、ドメインの表示名を管理会社に変更するものです。

ドメインにはWhois情報というものがあり、ドメイン取得者の住所や名前などの個人情報が公開されます。

その個人情報を、管理会社の名前と所在地で置き換えるサービス(=代理公開)のことです。

お名前.comは、Whois代理公開をドメイン取得時に申請すると無料なのですが、ドメイン取得後の申請では有料サービスになります。

また、ドメイン取得時に、デフォルト状態ではWhois代理公開の申請のチェックが外れています。

このあたり、サイト運営初心者の方は陥りやすい罠です。

※今は仕様が変わり、デフォルトでwhois代理公開が適用されるようですが、またいつ仕様が変わるか不明なので書いておきます。

ちなみに、ムームードメインやバリュードメイン、スタードメインでは、ドメイン取得後のWhois代理公開の申請でも無料です。

というより、普通は無料なんですよね・・・

お名前.comのまとめ

ここまで、お名前.comについて紹介してきました。

会社規模も大きく、倒産の危険性が限りなく小さいので、ドメインの管理を任せるには十分な信頼性があります。

価格も他社より安いことが多いのも魅力です。

ただし、ドメインの取得の際には、Whois代理公開の申請を忘れないようにしてください。

もし忘れたら、有料サービスになります。

以上、お名前.comでのドメイン取得について、参考になれば幸いです。

記事の内容に関してご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係なくても、WordPress等でわからないことがあったらコメントしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする