安全かつ簡単にIPアドレスを変更する方法

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、安全かつ簡単にIPアドレスを変更する方法を紹介します。

先に書いておきますが、IPアドレスが漏れること自体は特に問題はありません。

IPアドレスから個人特定はできないからです。

IPアドレスなんて簡単に抜けますし、IP抜いてやったなんて言うのもレベルの低いただの脅しなので、相手にする必要はありません。

下に書かれているのが、あなたのIPアドレスです。

スポンサーリンク

プロキシサーバーは危険(絶対ダメ)

おそらく、IPアドレスを変更する方法として、プロキシサーバーを経由することを挙げているブログが多いと思いますが、絶対にやめましょう。

串を刺すなんて呼ばれ方もします。

プロキシサーバーを利用することで、下の図のイメージでIPアドレスを変更できます。

青色が普通にアクセスしたときの経路であり、アクセスしたいサーバーにはあなたのIPアドレスで接続します。

一方、プロキシサーバーを経由した場合には、

  1. プロキシサーバーにあなたのIPアドレスでアクセスし、
  2. プロキシサーバーのIPアドレスでアクセスしたいサーバーに接続

します。

これによって、アクセスしたいサーバーに対してのIPアドレスを変更できるものになります。

ですが、この方法はかなり危険です。

そもそもプロキシサーバー自体が怪しいんですよ。

本来、サーバーとしては意図せぬプロキシサーバーとしての利用は好ましくなく、通常であれば利用できないように設定されています。

それを、わざわざプロキシサーバーとして使えるということは、理由は2つありますよね。

  • セキュリティが甘いサーバー
  • 危険なサーバー

セキュリティが甘いだけなら、サーバー管理者がおバカさんということで、そこまで気にする必要性もないのかもしれません。

しかし、プロキシサーバーを経由して情報のやり取りを行う関係上、ある程度情報を抜くことが可能になるんですね。

ということは、IPアドレスを変えたいと思っている人のために、わざとプロキシサーバーを運営し、個人情報を抜いていたらやばいと思いませんか?

世界のどこにあるかもよくわからないプロキシサーバーを経由するということは、非常に危険性の高い行為なので、今すぐにやめてください。

自分のIPアドレスで普通にインターネットを閲覧してるほうがはるかに安全です。

スマートフォンの場合

ここからは、安全にIPアドレスを変更する方法を紹介します。

まずはスマートフォンの場合です。

スマートフォンの場合には簡単で、いったんネット接続から切れば、IPアドレスは簡単に変更できます。

理由としては簡単なことで、スマートフォンは変動IPなのです。

よって、ネット接続のたびに空きのIPアドレスでネット接続を行うので、一度ネットから切り離し、今まで持っていたIPアドレスを手放せば、ほぼ100%に近い確率でIPアドレスが変わります。

かなり確率は低いですが、再度ネット接続を行う際に、先ほど手放したものと同じIPアドレスを取得する可能性も0ではありません。

この際には、再度ネット接続から切り離して、同じことを行ってみてください。

以下、スマートフォンをネットから切り離す代表的な操作です。

機内モードにする

一旦機内モードに変更し、ネット接続が切れたことを確認して、数十秒待ってから、再度機内モードを解除してください。

IPアドレスが変わります。

再起動する

再起動してもIPアドレスは変わります。

再起動したときに、一度ネット接続が切れますから。

WiFiに接続するだけではだめ

WiFiに接続するだけではだめです。

WiFi接続中は、WiFiの共用IPアドレスとなるのですが、WiFiから離れると、自分自身が持っているIPアドレスでネットに接続されます。

  • 機内モードにする
  • 再起動する

などで、きちんとネット接続から切り離すことが必要になります。

スポンサーリンク

パソコンの場合

パソコンの場合には、契約によって2パターンあって、

  • 変動IPアドレスの契約
  • 固定IPアドレスの契約

があります。

基本的に、固定IPアドレスの契約は高額です。

安い回線を契約している自覚があるのであれば、ほぼ100%変動IPアドレスです。

なお、固定IPの場合でも、疑似的にIPアドレスを変更することができるので、このまま続きを読んでください。

変動IPアドレスの場合

変動IPアドレスの場合、スマートフォンと同じです。

一度ネット接続から切り離す、つまり、ルーターを再起動すれば、かなりの確率でIPアドレスが変化します。

しかし、かなりの確率でと書いたように、100%IPアドレスが変化するとは限りません。

理由としては、スマートフォンとは異なり、パソコン用のIPアドレスの場合、多くの方がルーターの再起動を行わないからです。

IPアドレスが変化するからくりはスマートフォンの時と同じなのですが、パソコンの場合には、

  1. ルーターを再起動し、自分の持っていたIPアドレスを手放す。
  2. 再接続時に、さっきと同じIPアドレスが割り振られる。

という可能性が非常に高いです。

結局、空いているIPアドレスが割り振られるのですから、他の利用者がIPアドレスを手放していなければ、結局、空いているIPアドレスは先ほどのIPアドレスという事象が発生しやすいんです。

今、私はソフトバンク光を使っていますが、この方法ではIPアドレスはほぼ変化しません。

この場合、下記の固定IPアドレスの場合と同じ方法でIPアドレスを変更する必要があります。

固定IPアドレスの場合

固定IPアドレスの場合、また変動IPアドレスの場合で上手くIPアドレスを変更できない場合、もう本来のIPアドレスを変更することは不可能です。

よって、IPアドレスを偽装する必要が出てきます。

一番安全な方法としては、ノートンのセキュアVPNを使う方法です。

ノートンの管理しているプロキシサーバーを経由してインターネット接続することで、

  • ユーザーのIPアドレス
  • ユーザーの所在地

を偽装できます。

位置情報に関しては、

  • 日本
  • アイルランド
  • アメリカ合衆国
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • インド

から選べます。

このノートンセキュアVPSは、ユーザーの個人情報保護を行うためのノートンのサービスであり、100%安全なサービスです。

ノートンセキュアVPNを使うには、ノートン360を購入する必要があり、1年の価格が、

  • 1台 4280円/年
  • 3台 5480円/年

なので、この価格を支払ってIPアドレスを変更する価値があるのであれば、ノートン360を購入するといいでしょう。

なお、ノートン自体は私も使っており、非常に防御能力が高いウイルスセキュリティソフトです。

IPアドレスが漏れて個人情報の流出が気になるのであれば、ノートンのようなしっかりと信頼性のあるウイルスセキュリティソフトの導入も検討しておきましょう。

まとめ

ここまで、安全な方法でIPアドレスを変更する方法について紹介してきました。

スマートフォンの場合には、ネット接続を一度切るだけで簡単にIPアドレスの変更ができます。

パソコンの場合にはプロバイダにもよるのですが、たとえ変動IP型の契約でも、そう簡単にはIPアドレスは変わりません。

なお、間違ってもプロキシサーバーだけは利用しないでください。

なんで、わざわざ無料でプロキシサーバーを運営しているのかと考えると、下心にも気づくはずです。

プロキシサーバーを利用するなら、ノートンなどの安全な会社が有料で提供しているものを利用してください。

安易なプロキシサーバーの利用は、通信データを盗み見て悪用されるなど、危険性が常にあります。

以上、安全にIPアドレスを変更する方法について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★このブログの運営者★

写真
名前:ブリュ
学歴:東京大学 修士課程修了
趣味:車(愛車はレガシィ)
ツイッター@brionac_yu_yake
※フォローはお気軽に。
より詳細な自己紹介はこちら
WordPressなどのトラブルシューティングのご質問は、ツイッターのDMなどで受け付けています。