【遊戯王】冥界の魔王ハ・デスと深淵の冥王のバトルのストーリー紹介【カードイラスト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

今回は、スマホアプリ 遊戯王デュエルリンクスにおける、カードの物語を紹介します。

遊戯王デュエルリンクスは、元々はカードゲームの遊戯王でした。

カードのイラストは、モンスターのストーリーとして続くようになっているものがあり、冥界の魔王ハ・デスと深淵の冥王もそのひとつです。

ここでは、冥界の魔王ハ・デスと深淵の冥王の権力争いバトルについて、紹介します。

スポンサーリンク

登場モンスター

冥界の魔王ハ・デス

冥界の魔王ハ・デスは、その名の通り冥界の魔王。

アニメでは、闇バクラも使用していたので、ファンも多いかと思います。

特殊召喚できない効果があるので使いにくいですが、昔は帝デッキのメタにもなっていました。

冥界の魔王ハ・デスは帝を戦闘破壊できる他、黄泉ガエルの効果を無効化できます。

今はシンクロやエクシーズによってゲーム展開が高速になっており、帝そのものが使われる機会が減ってきました。

多くの場合、冥界の魔王ハ・デスも、デッキの主力として採用されることは少ないのではないでしょうか。

しかし、冥界の魔王はもう一体存在しました・・・

深淵の冥王

深淵の冥王はレベル3の通常モンスター。

海馬に言わせれば低級雑魚モンスターの一体です。

もはや王としての攻撃力・守備力は備えていませんが、フレーバーテキストには、

冥界の王。かつて闇を全て支配するほどの力があったという。

と書かれており、昔の王様みたい。

では、深淵の冥王に何があったのでしょうか?

かつて権力者だった深淵の冥王の姿

かつて権力者だった深淵の冥王の姿が確認できるカードが2枚あります。

どちらのカードも、通常モンスターになっている深淵の冥王と違い、生き生きしたイラストになっています。

イラストからもわかるように、冥界の魔王ハ・デスも深淵の冥王も悪魔族であり、冥界の権力争いですから、このストーリーのイメージ的には闇 vs 闇です。

他に闇 vs 闇の展開は、アニメ遊戯王DMの闇マリク vs 闇バクラのシーンもありましたが、やはり悪党 vs 悪党となると、執念深いものがあるようです・・・(笑)

1枚目は深淵の指名者

2枚目は深淵の宣告者

ハ・デスの権力奪取:降格処分

元々は冥界の王だった深淵の冥王。

しかし、何らかの方法で、冥界の魔王ハ・デスが王の座を奪いました。

(この権力を奪取したシーンを描写したカードはまだ登場していません。)

そして、深淵の冥王を降格処分にしました。

降格処分のイラストがこちらです。

降格処分は、カード効果でモンスターのレベルを2下げます。

深淵の冥王はレベル3。

降格処分前がレベル5ということか・・・?

深淵の冥王の報復:スキルドレイン

降格処分にされた深淵の冥王は、ハ・デスに攻撃を仕掛けます。

今でいう権力争いが発生します。

ハ・デスが、深淵の冥王から受けている攻撃が、スキルドレインです。

スキルドレインのイラストがこちら。

ハ・デスから力が抜けています。

深淵の冥王はスキルドレインのイラストには登場していませんが、話の流れ的に裏で深淵の冥王が動いていることでしょう。

爆弾を購入する:連爆魔人

そして、深淵の冥王は、連爆魔人から爆弾を購入します。

このシーンもカードのイラストとしては登場しませんが、連爆魔人の持っている爆弾のデザインを覚えておいてください。

爆破で相打ち:ヘイト・バスター

深淵の冥王は、連爆魔人から購入した爆弾を持って、ハ・デスのもとに向かいます。

ハ・デスが深淵の冥王に攻撃を仕掛けた時、深淵の冥王は持っている爆弾を爆破させて、冥界の魔王ハ・デスを巻き込みます。

そして相打ちに。

このシーンが、ヘイト・バスターのイラストに表れています。

深淵の冥王が手に持っている爆弾が、連爆魔人と同じものです。

カード効果的にも、攻撃を受けた際に、攻撃してきたモンスターと攻撃対象モンスターの両方を破壊する効果を持っています。

そして、攻撃してきたモンスターの攻撃力分のダメージを、相手ライフに与えます。

状況で見れば、深淵の冥王が攻撃された際に、ハ・デスを爆破に巻き込み、相手にハ・デスの攻撃力2450のダメージを与えるという流れと一致しています。

さて、

  • 深淵の冥王
  • 冥界の魔王ハ・デス

は、お互いに爆破されました。

しかし、ここで終わらないのが遊戯王の世界観です。

深淵の冥王が復活:強化蘇生

深淵の冥王はパワーを増して復活します。

そのシーンが強化蘇生です。

※どうやって復活したかは後述。

強化蘇生では、墓地からパワーを増した深淵の冥王が復活しているシーンが描かれています。

強化蘇生では、特殊召喚したモンスターのレベルを1上げ、攻撃力を100アップさせる効果。

降格処分でレベル3ですから、強化してもレベルはまだ4であり、かつての冥界の魔王ハ・デス(レベル5)よりも格下です。

攻撃力守備力も100アップした程度では、ハ・デスに対抗できません。

深淵の冥王の復活”詳細”シーン:リジェクト・リボーン

そして、深淵の冥王が復活したシーンの詳細が、リジェクト・リボーンに描かれています。

さて、深淵の冥王が復活した方法ですが、イラストを見る限り、冥界の番人の力のようです。

青い光の中にいるのが、冥界の番人です。

ん?

リジェクト・リボーンのイラストを見るとハ・デスの姿が・・・

そう、ハ・デスも蘇っていました。

ハ・デスの復活:蘇りし魔王ハ・デス(アンデット化)

冥界の魔王も復活しました。

冥界の魔王は、蘇りし魔王になります。

※おそらく、ゾンビキャリアを利用して蘇っています。

蘇りし魔王ハ・デスは、冥界の魔王ハ・デスと比べ、以下のような変化点がありました。

(総合的には強くなっています。)

アドバンス召喚からシンクロ召喚に

冥界の魔王ハ・デスは、レベル5のアドバンス召喚によって召喚する上級モンスターでした。

さらに、特殊召喚もできないモンスターでした。

蘇りし魔王ハ・デスではシンクロモンスターになり、特殊召喚も可能になりました。

墓地から何度でも蘇生できます。

シンクロ召喚の条件は、「ゾンビキャリア+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上」となっており、アンデット族では比較的緩い召喚条件です。

フィールドに出しやすくなり、強化されたといえます。

なお、初期のアンデットシンクロモンスター(リメイクモンスター)は、チューナーにゾンビキャリアを指定しています。

もしかしたら、遊戯王のストーリー的に、蘇るためのキーがゾンビキャリアなのかもしれません。

悪魔族がアンデット族に

蘇ることで、悪魔族からアンデット族になりました。

種族の変更はあまり差がないようにも見えますが、アンデット族は生者の書 禁断の呪術に対応しますから、実質的な強化になります。

イメージ的には、悪魔もアンデットもあまり差はないような感じですが、遊戯王のリメイクモンスターでは、アンデット化や闇堕ちはよくあることです。

  • ヘルカイザー・ドラゴン【炎属性・ドラゴン族】→デスカイザー・ドラゴン【炎属性・アンデット族】
  • デーモンの召喚【闇属性・悪魔族】→アンデット・スカル・デーモン【闇属性・アンデット族】
  • 大天使ゼラート【光属性・天使族】→堕天使ゼラート【闇属性・天使族】

守備力が0に

これはアンデット族モンスターでよくあることです。

アニメ遊戯王DMのバンデット・キースの発言で、「アンデットモンスターは守備行動をとれない」というのが元ネタでしょう。

蘇りし魔王ハ・デスは、攻撃力2450のアタッカーですから、守備表示で使うことはほぼありません。

そのため、守備力0は、大したデメリットにはなりません。

さて、これだけのパワーを増した蘇りし魔王ハ・デスは、深淵の冥王に反撃に行きます。

他の悪魔もアンデット化して復活:波動再生

先ほどデーモンの召喚のアンデット版がアンデット・スカル・デーモンと紹介しました。

元々、

  • 冥界の魔王ハ・デス
  • デーモンの召喚

はともに悪魔族でした。

その関係か、アンデット・スカル・デーモンは、蘇りし魔王ハ・デスによって、生み出されたモンスターのようです。

そして、蘇ったアンデット・スカル・デーモンがこちら。

やはりゾンビ・キャリアを利用して蘇生したのでしょう。

ハ・デスの報復:デストラクト・ポーション

蘇りし魔王ハ・デスは、深淵の冥王を握りつぶします。

これが、デストラクト・ポーションのイラストに描かれています。

あっけなく潰されている深淵の冥王。

しかし・・・

強化蘇生された深淵の冥王は、この程度では・・・!?

深淵の冥王の反撃:ソウル・ドレイン

続くソウル・ドレインのイラストでは、蘇りし魔王ハ・デスから魂が抜けています。

直前に何があったのかの描写はありません。

深淵の冥王有利!?:メンタルドレイン

蘇りし魔王ハ・デスから抜けた魂は、深淵の冥王に奪われました。

今度は蘇りし魔王の魂が握りつぶされそうです。

というか、握りつぶされていた深淵の冥王がなぜ・・・!?

強化蘇生でのパワーアップで、握りつぶされる前に攻撃をかわせたのか、あるいは再び強化蘇生したのか・・・

遊戯王のルールーを無視し、ストーリー的に考えれば、2回の強化蘇生で深淵の冥王のレベルは3→5になっていますから、深淵の冥王が降格処分前の元々の力を取り戻したとも考えれます。

ハ・デスの攻撃:スキル・プリズナー

魂を奪われた蘇りし魔王ハ・デスは、深淵の冥王に攻撃を仕掛けます。

しかし、奪われた自身の魂で攻撃を反射されています。

深淵の冥王の攻撃:冥王結界波

一方の深淵の冥王は、奪ったハ・デスの魂で攻撃を仕掛けています。

蘇りし魔王ハ・デスは、攻撃をまともに受けていますが、まだ破壊はされていないようです。

片方は強化蘇生、片方はアンデット化で、無限に続きそうなバトルになっています。

まとめ

ここまで、冥界の魔王ハ・デスと深淵の冥王の権力争いのストーリーについて紹介してきました。

おそらくですが、ハ・デスはアンデット化して何度でも蘇り、深淵の冥王は何度でも強化蘇生できるとなると、今後も権力争いは続くのでしょう。

遊戯王は、カードイラストの背景部分で情報量が多いですから、ストーリー化してみるのも面白いですよ。

今後もハ・デスと深淵の冥王には注目です。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする