ドメインって何?サーバー選び以上に独自ドメインの取得が大切なただ一つの理由

ドメインって何?サーバー選び以上に独自ドメインの取得が大切なただ一つの理由

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、ドメインって何なのか?という話から始まって、独自ドメインを取得することが重要である理由までを説明します。

はっきり言って、サーバー選びよりも独自ドメインを取得するほうが大切です。

サーバーの乗り換えはスキルさえあれば簡単に行えますが、ドメインの変更には相当リスクがあるのです。

無料サーバーでサイトを運営すること自体は何の問題もないですが、サイトが成長してから後悔しないように、かならず独自ドメインだけは取得しておきましょう。

スポンサーリンク

ドメインの役割

ドメインの役割を簡単に書くと、「インターネット上の住所を、人間の目に分かりやすいように文字で置き換えたもの」と書くのがわかりやすいでしょう。

現実世界における住所では、「東京都文京区本郷7丁目・・・」なんてありますが、インターネットの世界では住所を数字で表した「IPアドレス」が存在します。

ウェブサイトの閲覧には、サーバーへの接続が必要ですが、そのサーバーはそれぞれ自身のIPアドレスを持っていて、そのIPアドレスを持ったサーバーに接続することで、サイトの閲覧ができます。

しかし、この12桁の数字を人間が覚えるのは難しいです。

そこで、IPアドレスに対応する文字列が、ドメインとなります。

ドメインとIPアドレス

ドメインとIPアドレスが紐づけられていて、URL欄に「ドメイン」という文字列を入力することで、IPアドレスを割り出し、そのサーバーに接続してサイトの閲覧を行っていることを紹介しました。

ですが、そのドメインとIPアドレスの紐づけは、誰が管理しているのでしょうか?

実は、ドメインとIPアドレスの紐づけを行っているものとして、DNSというものがあります。

ドメインを取得したら、「ネームサーバー設定変更」からレンタルサーバーが管理画面などで案内している「ネームサーバ―情報」をに変更することで、サイトの閲覧が可能になります。

これによって、サイトの管理者は、取得したドメインを用いて世界中の任意のサーバーでサイトの運営が可能であるということです。

スポンサーリンク

ドメインの所有権

ドメインの所有権は、その登録者が持ちます。

つまり、このサイトのドメインである、「brionac-yu-yake.net」は、私個人のものです。

もちろん、ドメインの取得には(現在のところ)「ムームードメイン」というドメイン取得サービスを利用していますが、所有しているドメインの管理を依頼しているだけであり、所有は私自身のものです。

これは何を意味するかというと、世界中に展開されているインターネット社会の中で、自分だけの絶対空間が出来上がるということです。

ハッキングなどの不正行為が成功しない限りは、サイトの価値、ブランド力は、すべて自分自身の手の中にあるということです。

サーバーの引っ越しが簡単な理由

さて、みなさんもお気に入りのサイトにアクセスするときに、「ブックマーク」や「お気に入り」を利用していませんか?

また、面白いサイトがあったときにSNSで拡散するとき、そのリンクを貼ってツイートしませんか?

そうです。

サイト自身はドメインによって紐づけられているのです。

サイトとサーバーIPアドレスは紐づけられていません。

あくまでサイトとサーバーIPアドレスは、ドメインを仲介して関係が持たされています。

サーバーを引っ越しして、サーバーのIPアドレスが変わったとしても、ドメインとIPアドレスを紐づけているDNSの変更を行えば、今まで通り、ブックマークやお気に入りからアクセスすることが可能になります。

ドメインの引っ越しはリスクが大きい理由

ここまで読めば大体わかってきたと思いますが、ドメインが変更された場合、ブックマークやお気に入りのリンクが意味をなさなくなります。

多少専門的な話になりますが、301リダイレクトなどを使用すればドメイン間の転送は可能になりますが、それは旧ドメインがずっと使い続ければのこと。

無料ブログで、無料で提供されたドメインで運営していた場合、突然のサービス終了があれば、今までに作成したサイトは一気に吹き飛ぶことになります。

もちろん、その無料ドメインの所有者は、無料ブログのサービス運営者の所有物であり、あなた自身のドメインではありません。

したがって、もうどうすることもできなくなってしまいます。

こんな時に独自ドメインで運営していたらどうでしょう?

サービスの終了がアナウンスされたときに、サーバー内のデーターを別のサーバーに移し、DNSによるドメインとIPアドレスの紐づけを新サーバーに変更すれば、今までに定着したファンの方は、何もなかったようにサイトにアクセスできるのです。

ドメインの価格ってどれぐらい?

これだけインターネット上で大きな意味を持つドメインですが、維持費は年間1000円程度です。

最近値上がりがあり、.comや.netでは年間1480円などですが、どれでもひと月当たり100円程度です。

電車の初乗り運賃は1回200円程度なので、どれだけドメインが低価格であるかがわかりますね。

サイトを本気で運営しようと思っているのであれば、十分に維持できるし、必ず所有するべきものだと思います。

おすすめのドメイン取得サービス

ここまで読んでいただいて、独自ドメインを所有する意味の大きさを理解していただけたでしょう。

最後に、おすすめのドメイン取得サービスについて紹介します。

先に書いておきますが、今から紹介するドメイン取得サービス会社は、ドメインを取得し、ドメインとサーバーのIPアドレスを紐づけるDNSの設定を行うだけで、サイト運営において何の影響も持ちません。

つまり、サイト運営時に、どのドメイン会社を選べば有利か?といった問題は全く生じないです。

「これだ!」と感じたドメイン会社で取得しましょう。

ちなみに、私はバリュードメインで取得しています。

初めのうちは特徴的な管理画面が使いにくいですが、慣れれば何の問題もありません。

ムームードメイン

当サイトはムームードメインで取得しています。

GMOペパボ株式会社が運営しています。

インターネットへの苦手意識がある場合、ムームードメインで取得するといいでしょう。

ムームードメインの管理画面は直感的にわかりやすいです。

ちなみに、私がムームードメインを選んだ理由は、「クマのイラストがかわいいから」。

ゆるいキャラが好きなので、なんとなくムームードメインを利用しています。

これまで利用していて一切不便さを感じたことはありません。

使いやすい管理画面+ゆるキャラなので、楽しみながらサイト運営ができます。

なお、ムームードメインでドメインを取得した場合、別途レンタルサーバーの契約が必要です。

ムームードメインの詳細

スタードメイン

スタードメインは、ネットオウル株式会社が運営しています。

スタードメインでは、ドメイン取得時に無料のレンタルサーバーがプレゼントされます。

サイト運営初心者の方は、この特典のレンタルサーバーを利用するのもいいでしょう。

この無料レンタルサーバーでは、広告表示なしでWordPressが利用でき、無料で独自SSlが利用できるという、有料レンタルサーバー顔負けの機能を持っています。

はじめてのサイト運営を限りなく低コストで始めるなら、スタードメイン+特典の無料レンタルサーバーが一番おすすめになります。

スタードメインの詳細

Xdomain

株式会社エックスサーバーが運営しています。

無料のレンタルサーバーも運営しているので、Xdomainでドメインを取得して、そのまま無料のレンタルサーバーを利用するのもいいでしょう。

Xdomainでドメインを取得すると、無料レンタルサーバの容量が倍になります。

ですが、もともと十分な容量を誇るレンタルサーバーなので、特典の意味は薄いでしょう。

Xdomainの詳細

まとめ

ドメイン取得に関する重要性を理解していただけたと思います。

ドメイン取得に関して重要なことは、「その会社を信用できるか?」といったところでしょう。

今回紹介したムームードメイン、スタードメイン、Xdomainは、どれも信頼性のある会社です。

どれを選んでも大丈夫です。

ここで紹介した以外にも、ドメイン取得サービスはたくさんありますが、あまり流行っていなさそうなドメイン取得サービスや、小規模すぎるところは避けましょう。

ドメイン管理会社の仕事は、ドメインを管理して、守ってもらうことなので、経営が怪しいところは不安です。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする