バリュードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

バリュードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、GMOデジロック株式会社が運営してるドメイン取得サービスの、バリュードメインについて紹介します。

なお、.jpドメインを取得するなら、バリュードメインがおすすめです。

.jpドメインのWhois代理公開で氏名を隠せるからです。

理由は記事内で紹介します。

スポンサーリンク

バリュードメインの基本情報

バリュードメインは、GMOグループの、GMOデジロック株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。

上位レジストラは、GMOインターネット株式会社のお名前.comであり、お名前.comがレジストリから取得してきたドメインを、GMOデジロック株式会社が販売しているイメージです。

GMOデジロック株式会社の信頼度

GMOデジロック株式会社の創業は1999年

GMOデジロック株式会社は、1999年にアメリカで創業しました。

日本では、2001年に有限会社デジロックとして法人登記されました。

2002年からドメイン取得サービスを展開し、20011年にGMOグループの一員になりました。

アメリカで創業し、日本に来た、逆輸入的な会社ですね!

GMOデジロック株式会社はGMOグループの一員!

さて、ドメインを取得するうえでは、会社の信頼性が重要になります。

ドメイン管理会社が倒産した場合、ドメインが行方不明になる可能性もあるので、経営状態が怪しい会社でドメインを取得するのは危険です。

そこで、バリュードメインを運営しているGMOデジロック株式会社の信頼度について調べてみました。

GMOデジロック株式会社自体は、GMOグループの中の他の企業と比較して、比較的小さめな会社です。

ムームードメインを運営しているGMOペパボ株式会社のほうが大きいです。

しかし、親会社のGMOインターネット株式会社は巨大企業であるため、急に経営が危うくなるなどの危険性は低いでしょう。

よって、バリュードメインには、ドメインを取得するだけの十分な信頼性があるといえます。

なにより、.jpドメインに関しては、バリュードメインで取得することに圧倒的なアドバンテージがあります。

スポンサーリンク

バリュードメインのドメイン取得料金

バリュードメインの価格は、他のドメイン会社より若干安いです。

2018年12月15日現在でのドメインの新規取得価格ですが、お名前.comがこの価格。

対して、バリュードメインがこの価格です。

ドメインの価格は1年契約の価格なので、月単位で見れば非常に小さい差ですが、お得なことは事実なようです。

まだドメインを持っていなくて、これからドメインを取得していく方は、バリュードメインをメインに、ドメインを管理しても大丈夫だと思います。

バリュードメインを実際に使っていて、管理画面が多少使いにくさを感じますが、機能面で使っていて不満に感じる部分もありません。

特に、.jpドメインを利用する場合には、バリュードメインがお勧めです。

.jpドメインを数多く運用しているなら、全ドメインをバリュードメインで管理してするのもいいでしょう。

私の場合には、.jp以外をムームードメインで管理し、.jpのみバリュードメインで管理しています。

全ドメインをバリュードメインへの移管を考えましたが、サーバーがヘテムルなので、おさいぽ!を共有したいのでムームードメインと並行で使い続けています。

いずれはバリュードメインに全ドメインを移す可能性もあります。

.jpドメインならバリュードメインがおすすめ

冒頭でも書きましたが、.jpドメインを取得するにはバリュードメインがお勧めです。

ドメインは個人情報を記載する必要があるのですが、Whois代理公開を利用することで、ドメイン管理会社の情報を代わりに公開することで、個人情報が流出するのを防いでいます。

しかし、一般的に.jpドメインでは、ドメイン所有者に関してはWhois代理公開を適用できません。

つまり、ドメインのWhois情報を調べると、あなた自身の名前が表示されてしまいます。

しかし、バリュードメインの場合には、.jpドメインであっても名前を隠すことができます。

ドメインの所有者名のところに、ドメイン名がそのまま入る形で代理公開を行えます。

.jpドメインを取得するなら、バリュードメインで取得しましょう。

なお、ネットオウル株式会社が運営しているスタードメインでも、.jpドメインを完全にWhois代理公開できます。

スタードメインの場合には、ドメイン所有者の欄に、ネットオウル株式会社の社長の名前が入ることで、Whois代理公開を行います。

スタードメインの詳細

バリュードメインと相性のいいレンタルサーバー

バリュードメインと相性のいいレンタルサーバーはコアサーバーです。

コアサーバーの魅力は、低価格帯のサーバーでありながらオールSSDであること。

さらにはモジュール版PHPを利用できる点にあります。

GMOグループのサーバーには、同価格帯でロリポップ!がありますが、コアサーバーもおすすめです。

また、データセンターを東京と大阪で選択することができます。

非常にコストパフォーマンスに優れたサーバーです。

なお、ここでいう相性とは、DNS設定変更時の反映が速いだけのことであり、サイトが表示されない、あるいはサイトの表示が遅くなるということではありません。

したがって、バリュードメインでドメインを取得し、ロリポップ!やヘテムル、エックスサーバーでサイトを運営することも可能です。

参考:ドメインとレンタルサーバーを同じ会社で契約すると便利な理由

バリュードメインのまとめ

ここまで、バリュードメインについて紹介してきました。

バリュードメインの最大の魅力は、.jpドメイン取得時のWhois代理公開です。

ドメインの価格に関しては特に大きなメリットはないですが、.jpドメインの取得も考えると、初めからバリュードメインで取得するメリットも大きいでしょう。

以上、バリュードメインでのドメイン取得について、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする