ムームードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

ムームードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、当サイトでも利用しているムームードメインについて紹介します!

スポンサーリンク

ムームードメインの基本情報

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。

上位レジストラは、GMOインターネットが運営するお名前.comになります。

レジストラであるお名前.comのドメインの販売代理店といった位置づけです。

参考:レジストリとレジストラの違い

GMOペパボ株式会社の信頼度

ドメインは、インターネット上の資産になるので、管理会社の信頼性は重要です。

もしも倒産すると、ドメインの行方が分からなくなる可能性もありますからね!

一時前は、ドメイン会社の倒産によるトラブルもそれなりに発生していたようです。

そこで、ムームードメインを運営しているGMOペパボ株式会社のスペックを紹介します。

GMOペパボ株式会社の創業は2001年

GMOペぱど株式会社は2001年創業です。

創業時の会社名は、合資会社マダメ企画となっていました。

記事投稿日は2018年なので、現時点で17年続く企業となります。

ITが進化したのは最近の話であり、比較的古株な会社といえます。

2004年からはGMOグループになり、2014年にGMOペパボ株式会社に名称を変更しました。

なお、ペパボとは、新聞配達員のペーパーボーイの意味です。

創業者の家入一真さんが、新聞配達によって奨学金を得る、新聞奨学生制度を利用しており、「初心を忘れない」という意味があるようです。

GMOペパボ株式会社の純資産

倒産のリスクは、会社の純資産で判定します。

純資産とは、総資産から負債を引いたものであり、会社そのものの純粋な資産です。

純資産:1,183,718,000円

日本語で書くと、11億8371万8000円となります。

これはかなりの規模なので倒産のリスクは限りなく小さいでしょう。

さらに、GMOペパボ株式会社は、GMOグループの企業であり、GMOインターネット株式会社の子会社です。

親会社となるGMOインターネット株式会社の純資産は約661億円なので、ここ数十年は安全と見れます。

したがって、GMOペパボ株式会社には、大切なドメインの管理を任せるだけの十分な信頼性があります。

スポンサーリンク

ムームードメインのドメイン取得料金

ムームードメインの取得料金は、相場程度といえます。

.comや.net、.orgなどは上位レジストラのお名前.comとほぼ同じです。

稀にセールなどでお名前.comよりもお得に購入できる場合もあります。

.xyzなどの取得料金が安いドメインについては、お名前.comのほうがお得に購入できます。

ムームードメインと相性のいいレンタルサーバー

ムームードメインと相性のいいレンタルサーバーは、ヘテムルとロリポップ!です。

ヘテムルもロリポップ!も、ムームードメインと同じGMOペパボ株式会社が運営しています。

ロリポップ!が月額100円から利用でき、IT業界参入への参入障壁を下げている、誰にでも利用できるレンタルサーバーです。

ヘテムルは、月額800円からとなるやや高額なレンタルサーバーですが、オールSSDのレンタルサーバーである他、モジュール版PHPの利用ができます。

オールSSDのレンタルサーバーは多いですが、サーバー技術としてモジュール版PHPを導入しているレンタルサーバーは数少ないです。

月額800円からですが、価格以上のパフォーマンスを提供しているレンタルサーバーです。

なお、ムームードメインと相性がいいレンタルサーバーとは、DNS設定の際の反映が早いことが魅力となることです。

他社レンタルサーバーの場合には動作しないという意味ではないので、誤解のないように。

参考:ドメインとレンタルサーバーを同じ会社で契約すると便利な理由

ムームードメインのロゴ

最近、ムームードメインのロゴが変わりました。

こちらが昔のロゴです。

こっちが新しいロゴです。

う~ん・・・

古いロゴのほうが好きかも(笑)

クマのイラストが可愛かったんですよね~

ちなみに、初めてドメインを取得するとき、クマのイラストが可愛いって理由だけで、ムームードメインを選びました(笑)

ムームードメインのまとめ

ここまで、ムームードメインについて紹介してきました。

当サイトでも利用しているムームードメイン。

ヘテムルとともに、GMOペパボのサービスを利用しています。

ドメインの取得においては、どこのドメイン会社でもサービス内容に差はありません。

価格も変動するので、どのサービスが安いというのも特にありません。

ムームードメイン以外でもいいので、直感的に気に入った会社で取得しましょう。

ただし、この記事で紹介したように、ドメイン管理会社が倒産すると厄介なことになります。

したがって、会社の資産の状況を調べて、倒産の可能性の少ない会社で取得するのは大切です。

以上、ムームードメインについて参考になれば幸いです。

記事の内容に関してご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係なくても、WordPress等でわからないことがあったらコメントしてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする