ムームードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムームードメインの評判とレビュー、信頼性を評価しました。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、ドメイン取得サービスの一つである、ムームードメインについて紹介します。

ムームードメインは、使いやすい管理画面が特徴で、これからブログを始める初心者の方にもお勧めできるドメイン取得会社です。

ムームードメイン (公式サイトへ)

スポンサーリンク

ムームードメインの基本情報

ムームードメインは、GMOペパボ株式会社が運営しているドメイン取得サービスです。

ムームードメイン (公式サイト)

ムームードメインの上位レジストラは、GMOインターネット株式会社が運営してるお名前.comになります。

イメージ的には、お名前.comの取得したドメインを販売しているのがムームードメインといった位置づけになります。

だからといって、ムームードメインが高いというわけでもなく、扱いやすい管理画面の影響もあり、人気の高いドメイン取得会社となっています。

参考:レジストリとレジストラの違い

ムームードメインのドメイン取得料金

では、気になるムームードメインのドメイン取得料金を見ていきましょう。

ドメイン取得費用 ドメイン更新費用 ドメイン移管費用
.com 999円 1480円 1480円
.net 1160円 1480円 1480円
.org 1199円 1680円 1680円
.jp(ローマ字) 2840円 3040円 3040円
.jp(日本語) 1380円 1380円 1380円
.biz 499円 1580円 1580円
.info 499円 1680円 1680円
.xyz 69円 1480円 1480円
.co.jp 3980円 3980円
.click 2980円 2980円

※2019/8/16時点でのドメイン価格

※最新のドメイン価格はムームードメイン (公式サイト)をご確認ください。

スポンサーリンク

ムームードメインと競合他社とのドメイン価格の比較

では、ムームードメインと競合他社とのドメイン価格を比較してみましょう。

ドメイン価格の比較は取得費用ではなく、毎年の負担となる更新費用で比較するのが良いです。

ムームードメイン スタードメイン お名前.com
.com 1480円 1180円 1280円
.net 1480円 1380円 1480円
.org 1680円 1380円 1480円
.jp(ローマ字) 3040円 2360円 2840円
.jp(日本語) 1380円 1180円 1190円
.biz 1580円 1480円 1480円
.info 1680円 1480円 1480円
.xyz 1480円 1480円 1480円
.co.jp 3980円 3680円 5200円
.click 2980円 1480円 1480円

※2019/8/16時点でのドメイン価格

※赤字は最安値

ご覧のように、ムームードメインの取得料金は、相場より少し高いといえます。

定番となる「.com」、「.net」、「.org」は、最安値を記録しているスタードメインに対して300円以内の価格差に抑えています。

300円というと高額に感じるかもしれませんが、ひと月当たりでいえば25円の差です。

これぐらいの価格差であれば、管理画面の親しみやすさを重視して選ぶべきでしょう。

結果、特別ドメインが高いということもありませんし、何よりも親しみやすいデザインで、はじめてブログを運営する方には非常におすすめできるドメイン取得会社です。

なお、最安値を記録しているスタードメインについても記事を投稿しています。

スタードメインは、GMOグループが独占しているインターネット業界において、GMOグループに属さない会社としてファンの多いドメイン取得会社です。

詳細をまとめていますので、スタードメインが気になった方は、スタードメインの詳細記事もご覧ください。

GMOペパボ株式会社の信頼度

ドメインは、インターネット上の資産になるので、管理会社の信頼性は重要です。

もしも倒産すると、ドメインの行方が分からなくなる可能性もありますからね!

一時前は、ドメイン会社の倒産によるトラブルもそれなりに発生していたようです。

そこで、ムームードメインを運営しているGMOペパボ株式会社のスペックを紹介します。

GMOペパボ株式会社の創業は2001年

GMOペぱど株式会社は2001年創業です。

創業時の会社名は、合資会社マダメ企画となっていました。

記事投稿日は2018年なので、現時点で17年続く企業となります。

ITが進化したのは最近の話であり、比較的古株な会社といえます。

2004年からはGMOグループになり、2014年にGMOペパボ株式会社に名称を変更しました。

なお、ペパボとは、新聞配達員のペーパーボーイの意味です。

創業者の家入一真さんが、新聞配達によって奨学金を得る、新聞奨学生制度を利用しており、「初心を忘れない」という意味があるようです。

GMOペパボ株式会社の純資産

倒産のリスクは、会社の純資産で判定します。

純資産とは、総資産から負債を引いたものであり、会社そのものの純粋な資産です。

純資産:1,183,718,000円

日本語で書くと、11億8371万8000円となります。

これはかなりの規模なので倒産のリスクは限りなく小さいでしょう。

さらに、GMOペパボ株式会社は、GMOグループの企業であり、GMOインターネット株式会社の子会社です。

親会社となるGMOインターネット株式会社の純資産は約661億円なので、ここ数十年は安全と見れます。

したがって、GMOペパボ株式会社には、大切なドメインの管理を任せるだけの十分な信頼性があります。

ムームードメインと相性のいいレンタルサーバー

ムームードメインと相性のいいレンタルサーバーは、ヘテムルとロリポップ!です。

ヘテムルもロリポップ!も、ムームードメインと同じGMOペパボ株式会社が運営しています。

ロリポップ!

ロリポップ!が月額100円から利用でき、IT業界参入への参入障壁を下げている、誰にでも利用できるレンタルサーバーです。


ロリポップ! (公式サイト)

ロリポップ! (公式サイト)

WordPressを利用する場合には、月額250円のライトプラン以上が必要になります。

ドメインを取得しても、レンタルサーバーが決まっていなければ、ブログの表示はできません。

ロリポップ!の場合には、WordPressに対応する他、ロリポブログというブログツールも無料で利用できます。

無料のお試し期間もあるので、先に操作性を確かめておくのもいいでしょう。

ロリポップ!の詳細

ヘテムル

ヘテムルは、ロリポップ!と同じく、GMOペパボが運営している連tるサーバーです。


ヘテムル (公式サイト)

ヘテムル (公式サイト)

月額800円からとなるやや高額なレンタルサーバーですが、オールSSDのレンタルサーバーである他、モジュール版PHPの利用ができます。

ロリポップ!の上位モデルのレンタルサーバーと位置付けられており、ブログの読み込み速度が速く、ブログ訪問者にストレスを与えません。

また、ブログが速く表示されるということは、SEOにおいても有利に働くので、総合的に優れたサーバーといえます。

ヘテムルの詳細

余談:ムームードメインのロゴ

最近、ムームードメインのロゴが変わりました。

これが昔のムームードメインのロゴです。

こちらがムームードメインの新しいロゴです。

どっちのロゴが好きですか???

う~ん・・・

私は、古いロゴのほうが好きかも(笑)

昔のムームードメインは、クマのイラストが可愛かったんですよね~

ちなみに、初めてドメインを取得するとき、クマのイラストが可愛いって理由だけで、ムームードメインを選びました(笑)

右も左もわからない状態で、はじめてドメインを取得するときにムームードメインを利用し、その結果、今日までブログが続いているのですから、それだけムームードメインが使いやすいドメイン会社だったんだなぁと、あらためて思います。

なお、現在は低価格でドメインを取得できる、バリュードメインにドメインを移管しました。

バリュードメインは、低価格なのはいいのですが、管理画面が使いにくいので、初心者の方にはお勧めはできないです。

ムームードメインのまとめ

ここまで、ムームードメインについて紹介してきました。

当サイトでも利用しているムームードメイン。

ヘテムルとともに、GMOペパボのサービスを利用しています。

ドメインの取得においては、どこのドメイン会社でもサービス内容に差はありません。

価格も変動するので、どのサービスが安いというのも特にありません。

ムームードメイン以外でもいいので、直感的に気に入った会社で取得しましょう。

ただし、この記事で紹介したように、ドメイン管理会社が倒産すると厄介なことになります。

したがって、会社の資産の状況を調べて、倒産の可能性の少ない会社で取得するのは大切です。

気に入ったら、ムームードメイン でドメインを取得してみてください。

他のドメイン会社が気になるなら、ドメイン会社の一覧で紹介しています。

以上、ムームードメインについて参考になれば幸いです。

なお、ドメインを取得したら、次にレンタルサーバー選びが必要です。

レンタルサーバー選びには、レンタルサーバーの一覧と選び方にまとめましたので、こちらも参考にしてください。

ご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係性に関わらず、純粋にわからないこと情報提供各種コメントなど、お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする