はじめてセゾンクレジットカードを作りました。初心者にはVISAカード、マスターカード、JCBカードのどれがいい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてセゾンクレジットカードを作りました。初心者にはVISAカード、マスターカード、JCBカードのどれがいい?

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、IT技術のなかでも日常的に使われている、クレジットカードについて紹介します。

もともと現金派でしたが、今回初めてクレジットカードを作りました!

スポンサーリンク

クレジットカードを作った理由

クレジットカードを作った理由としては、サービス展開のために必須だったからです。

ブログ運営関係でクレジットカードによる本人確認の必要があったから

とある会社のサービスを利用する際に、電話による本人確認や、クレジットカードによる本人確認の必要性がありました。

したがって、サービス展開のためにはクレジットカードが必須となり、急遽即日発行できる必要があったのです。

ちなみに、変な会社じゃないですよ。

多くの方が使っている「あの会社」の本人確認です(笑)

一枚ぐらい持っててもいいかなという感じ

あとは、一枚ぐらい持っててもいいかなという感じです。

この機会に作ってしまおう!と。

セゾンカードを選んだ理由

即日発行だから

セゾンカードは、セゾンカウンター申し込みでは即日発行が可能です。

審査も1時間程度で終了する場合がほとんどらしいです。

今回の申し込みでは、審査はたったの7分でした(笑)

年会費が永年無料だから

年会費が永年無料です。

したがって、本人確認のためのカードなら、非常に理にかなっているシステムです。

スポンサーリンク

セゾンカードの種類

クレジットカードの発行自体はセゾンが行っていますが、決済サービスは国際ブランドが担当しています。

セゾンカードの年会費永年無料のカードは、3社ありました。

セゾンカウンターで聞いた話では、VISA→マスター→JCBの順にお勧めということです。

万が一のトラブルの際には、クレディセゾンが仲介に入って問題解決を行うため、外資系クレジットブランドでも、特に心配な点は無いようです。

もっと言えば、どこも差はありません。

VISAカード

一番人気があるのがVISAカードです。

車がとりあえずトヨタであるように、クレジットカードはとりあえずVISAというイメージです。

どこでも無難に使えます。

マスターカード

マスターカードは、VISAよりは使ってる人が少ないです。

これと言って特徴はありませんが、コストコではマスターカードしか使えないということでした。

今回はマスターカードで初めてのクレジットカードを作成しました。

理由は使ってる人が少ないからあえてマスターカードにしたってだけ。

JCBカード

JCBカードは、唯一の日系のクレジットカード会社です。

これと言って特徴はありませんが、外資系が嫌いな方にはおすすめです。

クレジットカード作成の注意点:本当に「永年」無料?

年会費がかからないクレジットカードを探す場合、注意点があります。

年会費無料としか書いていないクレジットカードは危険です。

この場合には、初年度のみ年会費無料や、何歳までは年会費無料といった、制限付きの年会費無料であることがほとんどです。

年会費が永年無料のクレジットカードは大丈夫です。

必ず、永年という文字を確認しましょう。

クレジットカードって便利?

実際に本人確認のデーターとしてクレジットカードを登録し、クレジットカードの役目は終わったと思ったのですが、クレジットカードって本当に便利ですね(笑)

年会費が永年無料であるため、損することはないです。

さらに、ほんの少しですが、還元率の非常に悪いポイントがたまります。

ローソンで買い物をするとき、ポンタカードとともに提示すれば、クレジットカードとぽんたカードの両方でポイントがたまります。

支払いに関しても、その場で現金で払うか、あとから銀行口座より引き落とされるかの違いで、全く差はありません。

お財布代わりに使えば、小銭を持ち歩く必要もなくなり、非常に便利です。

セゾンカードのまとめ

ここまで、はじめて作ったクレジットカードについて紹介してきました。

セゾンカードで、カードブランドはマスターカードにしました。

本来の目的としては、クレジットカードによる本人確認を突破することが目的でしたが、使ってみればかなり便利だったということです。

以上、クレジットカードについて、参考になれば幸いです。

ご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係性に関わらず、純粋にわからないこと情報提供各種コメントなど、お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする