迷惑メール情報:[LINE緊急問題]はフィッシングメール。無視しましょう。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、[LINE緊急問題]という迷惑メールについて紹介します。

答えを先に言うと迷惑メールなので、開封せずに削除すれば問題ないです。

スポンサーリンク

迷惑メールの本文

[LINE緊急問題]という迷惑メールの本文を紹介します。

From:xao<ydljkniqj at yzabvlzmcc . me>

Title:[LINE緊急問題]

最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの安全を確保するために、二段階バスワードの設置いたしました。その設置
をよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています
以下のURLをクリックし、二段階バスワードの設置手続きにお進みください。

http://www.tdasgs.com/*****/*****(パラメーターを伏字にしました)

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

※URLの安全認証有効期限は毎日8時から15時までです。

——————————————————————————–
LINE
http://line.me
LINE Corporat ion
——————————————————————————–

「最近アカウントを盗まれる事件がよくあり…」って、盗もうとしてるヤツが言ってますよ。

安全認証有効期限も毎日8時から15時としていますが、手作業で確認しているのでしょうか?

普通はシステム上で認証するので、24時間対応なんですけどね・・・

不可解な部分が多いです。

LINEの乗っ取りのためのメールっぽい

この迷惑メールのリンクをクリックしてみましたが、すでにGoogleChromeとFirefoxではアクセスがブロックされました。

下のスクリーンショットはFirefoxのものです。

Edgeではアクセスできたのですが、すでにサイトの存在そのものは消滅していました。

おそらく、LINEのアカウント乗っ取り系の詐欺メールなのだと推測できます。

スポンサーリンク

セキュリティ意識が高いならGoogleChromeの利用を!

毎回書いている気もしますが、GoogleChromeとFirefoxは、危険なリンクをクリックするとブロックしてくれる機能があります。

特に、Googleのセキュリティ面での性能が高いことと、FirefoxそのものがGoogleと連携していることも理由としてあります。

今回の迷惑メールのリンクも、GoogleChromeとFirefoxはアクセスを遮断しましたが、EdgeとIEでは、アクセスを試みています。

詐欺サイトに到達するか否かで、セキュリティレベルは大きく変わるので、EdgeやIEを利用している方は、常用するブラウザの変更も検討してみてください。

この迷惑メールへの対処

開封せずに削除する

この迷惑メールは開封せずに削除すれば何の問題もありません。

個人情報漏れの心配はない

迷惑メールが届くことで、LINEから個人情報が洩れていることを気にする方もいますが、その心配はないです。

このメールの送信先は、おそらく自動生成されたメールアドレスであり、辞書的な文字を組み合わせて作成されているメールアドレスほどヒットしやすいでしょう。

そもそも、私はLINEを利用していないのにこのメールを受信していますから、LINEとは全く関係がありません。

まとめ

ここまで、[LINE緊急問題]というタイトルの迷惑メールについて紹介してきました。

LINE、Apple、Amazon、楽天あたりは、迷惑メールに偽装されやすいので、開封時には注意してください。

アカウントに関するメールが届いたときに、本当に正規のメールか確認できないときは、カスタマーサポートに連絡するのもいいでしょう。

また、本文中でも紹介しましたが、システム的な案内のメールに、時間制限があること自体おかしいです。

以上、[LINE緊急問題]というタイトルの迷惑メールについて参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする