主要なレンタルサーバーのネームサーバー設定とDNS設定一覧

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

このページでは、主要なレンタルサーバーとブログサービスのネームサーバーを一覧で紹介します。

ブックマークなどに登録いただき、ハンドブックとしてご活用ください。

サーバー名は50音順で並べています。

なお、ネームサーバー非対応のブログサービスにおいては、DNSレコードの編集が必要なので、併せて紹介します。

スポンサーリンク

エックスサーバー

エックスサーバーはNginxを採用した高負荷時の安定性が魅力のレンタルサーバーです。

エックスサーバー (公式サイト)

エックスサーバーのネームサーバー設定は、下記の表のとおりになります。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の5個のネームサーバーであるns1.xserver.jp~ns5.xserver.jpを、順番に記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス IPアドレス
ネームサーバー1 ns1.xserver.jp 219.94.200.246
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp 210.188.201.246
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp 219.94.200.247
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp 219.94.203.247
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp 210.188.201.247

なお、X2サービス統合メンテナンス対象アカウントのネームサーバー設定は、下記の表になります。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス IPアドレス
ネームサーバー1 ns1.xtwo.ne.jp 175.28.4.232
ネームサーバー2 ns2.xtwo.ne.jp 219.94.203.251
ネームサーバー3 ns3.xtwo.ne.jp 210.188.201.251

カラフルボックス

カラフルボックスは、新世代ウェブサーバーであるLiteSpeedを採用した、月額480円から利用できる高速サーバーです。

カラフルボックス (公式サイト)

カラフルボックスの特徴として、リージョン選択によって、データセンター所在地を東京と大阪で選択できますが、ネームサーバー設定は同じです。

カラフルボックスのネームサーバー設定は、下記の表のとおりになります。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の2個のネームサーバーであるns1.cbsv.jpおよびns2.cbsv.jpを、順番に記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns1.cbsv.jp
ネームサーバー2 ns2.cbsv.jp
スポンサーリンク

コアサーバー

コアサーバーは、再販可能なレンタルサーバーです。

東京と大阪でデータセンターを選べるほか、月額費用も198円からと低価格なので、バックアップ用サーバーとしても有用なレンタルサーバーです。

コアサーバー (公式サイト)

コアサーバーはリージョン選択で東京と大阪のデータセンターを任意に選択できますが、ネームサーバー設定についてはどちらのリージョンも同じです。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の5個のネームサーバーであるNS1.VALUE-DOMAIN.COM~NS5.VALUE-DOMAIN.COMを、順番に記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 NS1.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー2 NS2.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー3 NS3.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー4 NS4.VALUE-DOMAIN.COM
ネームサーバー5 NS5.VALUE-DOMAIN.COM

なお、コアサーバーに関してはネームサーバー設定後、コアサーバー側でのサーバー番号へのリンク作業が必要になります。

ConoHa WING

ConoHa WINGは、国内最速のレンタルサーバーです。

高負荷耐性のあるNginxに、Apache+LSAPIを採用した処理性能に優れたレンタルサーバーです。

ConoHa WING(公式サイト)

ConoHa WINGのネームサーバー情報は、以下のようになっています。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の2個のネームサーバーであるns-a1.conoha.ioおよびns-a2.conoha.ioを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns-a1.conoha.io
ネームサーバー2 ns-a2.conoha.io

さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーは、ロリポップ!と並ぶレンタルサーバーの老舗です。

月額524円のスタンダードプランにおいて、WordPressの処理速度が16倍になりました。

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバーのネームサーバー情報は下記表のとおりです。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の2個ネームサーバーであるns1.dns.ne.jpおよびns2.dns.ne.jpのアドレスを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns1.dns.ne.jp
ネームサーバー2 ns2.dns.ne.jp

JETBOY

JETBOYは、月額290円から利用できる、LiteSpeed採用のレンタルサーバーです。

LiteSpeed採用のレンタルサーバーとしては最安値に近い月額料金であり、ブログの運営コストを抑えつつ、ストレスのないサーバー環境を実現できるのが魅力です。

JETBOY(公式サイト)

JETBOYのネームサーバー情報は下記表のとおりです。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の2個のアドレスを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 dns1.jbsrv.jp
ネームサーバー2 dns2.jbsrv.jp

忍者ブログ/忍者ホームページ(ネームサーバー非対応)

忍者ブログ/忍者ホームページは、無料と有料のプランがあります。

独自ドメインは有料プランでも無料プランでも利用できますが、無料プランの場合には強制広告が挿入されます。

忍者ブログ(公式サイト)

忍者ホームページ(公式サイト)

忍者ブログ/忍者ホームページでは、ネームサーバーは用意されていません。

ドメイン取得サービス各社のデフォルトネームサーバーを利用し、DNSレコードの編集が必要になります。

DNSレコードに記載するべき内容は、管理ページ下部のサイト設定→独自ドメインを設定するをクリックすると参照できます。

なお、DNSレコードへの記載はAレコードではなく、CNAMEレコードでの記載が推奨されています。

一応Aレコードの設定でもブログを表示させることは可能ですが、サーバーIPアドレスは会社の運営状況によって変更される場合があり、Aレコード設定ではそのたびにDNSレコードの編集が必要になります。

はてなブログPro(ネームサーバー非対応)

はてなブログは、はてなブックマークなどと連携し、拡散能力の高いブログサービスです。

はてなブログでは有料版と無料版があり、独自ドメインは有料版でのみ利用することができます。

はてなブログ(公式サイト)

はてなブログでは、ネームサーバーが用意されていません。

取得した独自ドメインの管理画面において、DNSレコードを編集する必要があります。

設定対象ドメインのDNSレコードに、CNAMEレコードを追加し、hatenablog.comと記載してください。

FUTOKA

FUTOKAは、低価格でアダルトサイトを運営することができるレンタルサーバーです。

FUTOKA (公式サイト)

FUTOKAのネームサーバーは下記表のとおりになっています。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に、下記表の2個のネームサーバーであるns.futoka.jpおよびns2.futoka.jpを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns.futoka.jp
ネームサーバー2 ns2.futoka.jp

ヘテムル

ヘテムルは、モジュール版PHPが利用可能なオールSSDの高速レンタルサーバーです。

月額800円からのレンタルサーバーで、初心者にも扱いやすい直感的な管理画面が魅力です。

ヘテムル (公式サイト)

ヘテムルのネームサーバーは下記表のようになっています。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に下記表の2個のネームサーバーであるdns0.heteml.jpおよびdns1.heteml.jpを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 dns0.heteml.jp
ネームサーバー2 dns1.heteml.jp

Mixhost

Mixhostは、LiteSpeed+LSAPIの高速レンタルサーバーです。

WordPressに最適化されたチューニングが施されており、WordPressの表示速度を最優先する方にお勧めのレンタルサーバーです。

MixHost (公式サイト)

Mixhostのネームサーバーは下記表のようになっています。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に下記表の5個のネームサーバーであるを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2 ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3 ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4 ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5 ns5.mixhost.jp

ライブドアブログ(ネームサーバー非対応)

ライブドアブログは完全無料のブログサービスです。

かつて存在した有料プランを廃止し、完全無料で有料プラン相当の機能を利用できる、コストパフォーマンスに優れたブログサービスです。

ライブドアブログ(公式サイト)

ライブドアブログではネームサーバーを提供していません。

ご利用中のドメイン取得サービスにてDNSレコードを編集してください。

記載するべき内容は下記表のとおりです。

備考 設定値
Aレコード PC/スマートフォン向け 203.104.130.159
携帯向け 125.6.146.9
CNAMEレコード PC/スマートフォン向け blog-01.livedoor.jp
携帯向け mobile-blog-01.livedoor.jp

なお、PC/スマートフォン向けのドメインと、携帯向けのドメインは、サブドメインを利用して異なるものとしてください。

具体的には、

  • PC/スマートフォン向け:sample.jp
  • 携帯向け:m.sample.jp

等とすると、正常にブログが表示されます。

リトルサーバー

リトルサーバーは、低価格で価格相応の機能を提供しているレンタルサーバーです。

主に初心者の方向けにおすすめになるレンタルサーバーです。

リトルサーバー (公式サイト)

ヘテムルのネームサーバーは下記表のようになっています。

ご利用中のドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバー欄に下記表の2個のネームサーバーであるns1.lsv.jpおよびns2.lsv.jpを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 ns1.lsv.jp
ネームサーバー2 ns2.lsv.jp

ロリポップ!

ロリポップ!はレンタルサーバーの老舗です。

低価格帯の月額100円のプランから、月額1000円で高速性能が魅力のハイスピードプランや月額2000円で大容量が魅力のエンタープライズプランがあり、初心者からヘビーユーザーまで、長く親しめるレンタルサーバーです。

ロリポップ! (公式サイト)

ロリポップ!のネームサーバーは下記の表のようになっています。

ドメイン取得サービスにアクセスし、設定対象ドメインのネームサーバーの欄に、下記に記載している2個のネームサーバーであるuns01.lolipop.jpおよびuns02.lolipop.jpを記載してください。

ドメインのネームサーバー欄に記載するアドレス
ネームサーバー1 uns01.lolipop.jp
ネームサーバー2 uns02.lolipop.jp

まとめ

ここまで、主要なレンタルサーバーやブログサービスについて、ドメインの設定で必要になるネームサーバーやDNSレコードの設定方法について紹介してきました。

今後も当ページは情報量を増やしていきますので、ハンドブックとしてお役立てください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする