Advanced AdsのAdボタンが表示されない?Classic Editorでショートコード挿入ボタンを復活させる方法。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、WordPressプラグインのAdvanced Adsについて、アップデートによりショートコード挿入ボタンが表示されない場合の対処方法について紹介します。

Classic Editorプラグインを使用していると発生するようです。

スポンサーリンク

Advanced Adsのショートコード挿入ボタン

Advanced Adsのショートコードボタンは、従来「Ad」というボタンになっていました。

そして、クリックすると、広告の一覧が表示され、選択した広告のショートコードを挿入する動作をします。

しかし、気が付いたときには、「あれ、Adボタンがない・・・」となっていました。

しばらく記事内に広告の掲載をしていなかったので、気づかないうちに仕様変更になったようです。

あるいは、どこかのアップデートの際に、デフォルト値が変更されたことも疑いました。

↓Adボタンがない・・・!

そこで、Advanced Adsの設定を見ていると、簡単にショートコード挿入ボタンを復活させる方法を見つけたので、紹介します。

Advanced Adsのショートコード挿入ボタンを有効化

Advanced Adsの設定画面に進みます。

ダッシュボード左サイドバーの、「Advanced Ads」→「設定」と進んでください。

そして、「ショートコードボタンを無効にする」のチェックを外してください。

最後に、設定変更の保存をお忘れなく。

これで、無事にショートコード挿入ボタンが復活しました。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、Advanced Adsのショートコード挿入ボタンが表示されないときの対処方法について紹介しました。

仕様変更かと思いきや、アップデートの際にデフォルト値が変更されただけのようです。

Advanced Adsは有名なプラグインであり、利用者も多いです。

今後のアップデートも含めて、長く使えるプラグインであってほしいと思います。

以上、Advanced Adsのショートコード挿入ボタンの復活方法について、参考になれば幸いです。