ヘテムル(heteml)の評判。利用料金や転送量・スペックの紹介とロリポップ!との比較。

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

今回は、高速レンタルサーバーのヘテムル について、転送量やスペックの紹介と、ライバルレンタルサーバーとの比較を行います。

ヘテムルは、Apache+モジュール版PHPで動作し、既存のレンタルサーバーの中では最高性能を誇るレンタルサーバーです。

スポンサーリンク

ヘテムルの料金とスペック

まずは、ヘテムルの料金と主要なスペックについて紹介します。

機能 ベーシック プラス 説明
初期費用 2000円 2000円 初回のみ発生する費用です。
月額料金 800円~ 1600円~ 月額の費用です。
無料SSL 利用可能 利用可能 サーバーと端末の通信を暗号化するアルゴリズムです。
転送量 80GB/日 120GB/日 1日当たりに転送できるデータ量です。
ストレージ オールSSD オールSSD SSDはHDDよりも読み込み速度が速いです。
サーバー容量 200GB 300GB サーバー内に保存できるデータ量です。
マルチドメイン 無制限 無制限 1アカウントで設定できる独自ドメインの数です。
サブドメイン 無制限 無制限 独自ドメインより作成できるサブドメインの数です。
データベース 70個 100個 WordPressを1サイト運営するのにデータベースが1つ必須です。つまり、WordPressを利用できる数です。
PHP 5.6(CGI版)

7.0(CGI版)

7.1(モジュール版)

7.2(モジュール版)

5.6(CGI版)

7.0(CGI版)

7.1(モジュール版)

7.2(モジュール版)

利用できるPHPのバージョンです。
cron 利用可能 利用可能 PHPを定期的に実行するツール。
WordPress簡単インストール機能 利用可能 利用可能 管理画面上から簡単にWordPressをインストールできる機能
バックアップ あり あり 万が一のためのバックアップ機能
無料お試し期間 15日間 15日間 無料で利用できる期間

なお、最新の情報は、ヘテムル の公式サイトをご覧ください。

ヘテムルの入金方法

ヘテムルの入金方法は、

  • クレジット決済
  • 銀行振込
  • クレジットカード(おさいぽ!決済)
  • ドコモ・auのキャリア決済(おさいぽ!決済)
  • コンビニ支払い(おさいぽ!決済)
  • 銀行振込(おさいぽ!決済)
  • PayPal(おさいぽ!決済)
  • ゆうちょ銀行(おさいぽ!決済)
  • WebMoney(おさいぽ!決済)

です。

コンビニ支払いなどでは、GMOペパボが運営する「おさいぽ!」というサービスに入金し、プリペイドから支払う必要があります。

おさいぽ!は、GMOペパボが運営しているドメイン取得サービスである、ムームードメインでも利用できるので、資金の一括管理が可能になり便利です。

スポンサーリンク

ヘテムルのおすすめ機能

ヘテムルのおすすめ機能を紹介します。

オールSSDのレンタルサーバー

ヘテムルはウェブサーバーやデータベースサーバーなど、すべてのサーバーがオールSSDで構成されています。

HDDよSSDの性能差は読み込みで36倍、書き込みで20倍の差があり、すべてにおいてHDDの上を行く仕様になっています。

モジュール版PHPが利用できる

ヘテムルでは、モジュール版PHPが利用可能です。

PHPには、CGI版PHPとモジュール版PHPがあり、これは車のアイドリングストップにたとえられます。

  • CGI版PHP:アイドリングストップあり
  • モジュール版PHP:アイドリングストップ無し

アイドリングストップが無い方が、当然立ち上がりは早いです。

モジュール版PHPは、CGI版PHPに比べて、初期の応答で優れているPHPです。

契約はベーシックプランが良いかも

ヘテムルには、ベーシックプランとプラスプランがありますが、基本的にはベーシックプランで問題ないでしょう。

比較してみるとわかる通り、プラスプランは価格が2倍ですが、性能が2倍になるわけではありません。

基本的性能は同じで転送量やサーバー容量が異なるだけなので、ヘテムルのプラスプランを契約する場合には、ベーシックプランを2件契約したほうが、コストパフォーマンスに優れるでしょう。

無料お試し期間は15日間!

無料お試し期間は15日間あります。

お試し期間中に入金を行わなかった場合、お試し期間終了後に自動的に解約になるので、とりあえず使ってみるというのもいいでしょう。

ヘテムル (公式サイトへ)

ロリポップ!からヘテムルに乗り換えました!

ブリュの公式ブログ.netでは、ロリポップ! からヘテムル に乗り換えました。

ロリポップ!と比較して、ヘテムルがどれぐらい速いのか、Googleの速度計測ツールモバイルサイトの速度計測ツールを利用して速度計測した結果を紹介します。

速度比較に利用したのは、

  • 何もアップロードしていないインストールしたてのWordPress
  • テーマはWordPress公式のTwenty Seventeen
  • プラグインもすべて削除した状態

で行っています。

ロリポップ!の速度計測データ(パソコン編)

まずはロリポップ! のパソコンでの速度計測データです。

総合得点は92点。

最重要項目となるサーバーの応答速度は、0.64秒です。

ヘテムルの速度計測データ(パソコン編)

次に、ヘテムルの速度計測データーを紹介します。

総合得点は96点です。

最重要項目となるサーバーの応答速度は「素早く応答しています。」となっています。

Googleはサーバーの応答速度を0.2秒以下に抑えることを推奨しています。

よって、ヘテムルは0.2秒以下で応答していることになり、かなりの好成績です。

ロリポップ!の速度計測データー(モバイル編)

次は、モバイルアクセス時のロリポップ!の速度計測データーです。

総合得点は62店となっています。

最重要項目となるサーバーの応答速度は0.63秒となっています。

ロリポップ!のモバイルの読み込み時間は3秒でした。

ヘテムルの速度計測データー(モバイル編)

次に、モバイルアクセス時のヘテムルの速度計測データーです。

総合得点は89点なっています。

最重要項目のサーバーの応答速度は、「このサーバーは素早く応答しています。」となっています。

つまり、0.2秒以下で応答しています。

ヘテムルのモバイルアクセス時の読み込もみ時間は、3秒で良好となります。

ヘテムルとロリポップ!のサーバー性能比較のまとめ

ヘテムルとロリポップ!のサーバー性能比較をまとめると、

ヘテムル ロリポップ!
パソコン 総合得点 96点 92点
サーバー応答速度 0.2秒以下 0.64秒
モバイル 総合得点 89点 62点
サーバー応答速度 0.2秒以下 0.63秒
読み込み時間 3秒(良好) 3秒(良好)

となり、ヘテムルの方が高速です。

この結果、ロリポップ!からヘテムルにサーバー移転を行い、大正解ということでした。

まとめ

ここまで、ヘテムル について紹介してきました。


ヘテムル (公式サイト)

ブリュの公式ブログではロリポップ! からヘテムル にサーバー移転を行い、より高速にサイトを表示することに成功しました。

ヘテムルの最大の魅力は、

  • オールSSDのストレージ
  • モジュール版PHP

の2点です。

この2つの条件を見たいしているレンタルサーバーは他にありません。

よって、ヘテムル は既存のレンタルサーバーと比較して、最高性能を誇っているといえます。

以上、ヘテムルについて参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★このブログの運営者★

写真
名前:ブリュ
学歴:東京大学 修士課程修了
趣味:車(愛車はレガシィ)
ツイッター@brionac_yu_yake
※フォローはお気軽に。
より詳細な自己紹介はこちら
WordPressなどのトラブルシューティングのご質問は、ツイッターのDMなどで受け付けています。