ヘテムル(heteml)ってどんなレンタルサーバー?利用料金とスペックについて。オールSSDでモジュール版PHPが利用できます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル(heteml)ってどんなレンタルサーバー?オールSSDでモジュール版PHPが利用できます!

みなさん、こんにちは!

ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。

このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。

なんと!

当サイトもロリポップ!からヘテムルに移動しました!

今回は、当サイトでも利用している高性能レンタルサーバーのヘテムルについて、概要をまとめました。

スポンサーリンク

ヘテムル(heteml)の名前の由来

まず、この「ヘテムル」という名前の由来。

ご存知ですか?

英語で書くと「heteml」ですが、「html」のことなのです!

GMOペパボの社員さんが、帰宅の電車で広告にあった「html」を「ヘテムル」と読み間違えている人を見て思いついたネーミングだとか。

GMOペパボのサービスには、ユニークな名前が多いです。

ヘテムル(heteml)の概要

ヘテムルは、ロリポップの上位モデルとなるGMOペパボのレンタルサーバーです。

ヘテムルは、サーバーがオールSSDとなっている高性能レンタルサーバーです。

モジュール版PHPも利用可能で、CGI版PHPに比べて処理速度が大幅に向上しています。

利用料金も月額800円からで、コストパフォーマンスに優れたレンタルサーバーです。

スポンサーリンク

ヘテムル(heteml)の価格表

次に、ヘテムルの価格表を見ていきましょう。

ベーシック プラス
初期費用 2,000円 2,000円
月額 800円~ 1,600円~
容量 200GB 300GB
転送量 80GB/日 120GB/日
データベース 70個 100個
マルチドメイン 無制限 無制限

おそらく、ほとんどの方がベーシックプランで大丈夫かと思います。

ベーシックとプラスでは、転送量やサーバー要領に差がありますが、サーバーの性能自体に差はありません。

プラスを契約するなら、ベーシックを2つ契約したほうがコストパフォーマンスが高いです。

ヘテムル(heteml)のスペック

IT業界は変化の激しい世界です。

ヘテムルのサーバースペックについては、公式サイトを直接ご覧ください。

ヘテムルの特徴(外部リンクです。)

ヘテムル(heteml)の機能一覧

WordPressは70個または100個作れます

データベースはベーシックプランで70個、プラスプランで100個利用可能です。

したがって、WordPressも70個または100個利用可能です。

モジュール版PHPが利用可能!

ロリポップ!と同じく、モジュール版PHPが利用可能です。

CGI版PHPに対して、高速応答を可能にしています。

オールSSDのサーバー

ヘテムルはオールSSDのレンタルサーバーです。

データーの書き込み、読み込みの時にHDDよりも高速応答を実現します。

ベーシックプランがお勧め

ヘテムルでは巨大サイトを運営しない限りベーシックプランをお勧めします。

ベーシックプランとプラスプランでは、サーバー容量や転送量に違いはあるものの、マシンの性能自体に差はありません。

月額1,600円のプラスプランを契約するなら、月額800円のベーシックプランを2個契約したほうがパフォーマンスが高いです。

ヘテムルの機能一覧(外部リンクです。)

ヘテムル(heteml)のライバルサーバー

ヘテムルのライバルサーバーとして考えられるものについて紹介します。

mixhost

一番気になっていたレンタルサーバーです。

いろいろと自由度が高く、ユーザーファーストな運営体制が感じられるレンタルサーバーです。

転送量も一日当たりの転送量ではなく、月単位で決められているため、1日に訪問者数が突然増えてもサーバーが落ちることはありません。

大阪の株式会社アズポケットが運営しているレンタルサーバーで、データセンターは東京都内にあります。

デメリットとしては、レンタルサーバーの運営期間が短いことでしょう。

なお、今回はmixhostでは契約を行いませんでしたが、今後は使ってみたいレンタルサーバーの一つです。

MixHost

エックスサーバー

恐らく最も有名なレンタルサーバーがエックスサーバーです。

大阪のエックスサーバー株式会社が運営しています。

エックスサーバー

ヘテムル(heteml)のまとめ

ここまで、当サイトで利用しているレンタルサーバーのヘテムルについて紹介してきました。

当サイトでは、ロリポップ!からヘテムルにレンタルサーバーを変更しました。

ロリポップ!はモジュール版PHPが利用可能で、データベースのみSSDでした。

ヘテムルは、オールSSDでモジュール版PHPを利用可能である点が魅力でした。

この価格帯のレンタルサーバーは、ほとんどがオールSSDですが、モジュール版PHPを利用できるレンタルサーバーはほぼありません。

以上、レンタルサーバー選びの参考になれば幸いです。

ご不明な点は、 お問い合わせからお願いします。

記事内容と関係性に関わらず、純粋にわからないこと情報提供各種コメントなど、お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする